大人の修学旅行 ― 編集後記 ―

2022.10.14

【セミナーまとめ】「仕事と洋服と、人生と」presented by SOÉJU

9月30日から10月2日までの3日間、佐賀・嬉野にある和多屋別荘にて大人の修学旅行〜五感で学ぶ旅〜を開催いたしました。全4回のセミナーを軸に、さまざまなコンテンツをご用意し、現地、そしてオンラインでと、たくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございました!

多岐にわたる全4回のセミナーの中から、アパレルブランド「SOÉJU(ソージュ)を手がける市原明日香さん(以下市原さん)と大草の対談形式のセミナー『仕事と洋服と、人生と』の内容をまとめました。市原さんが歩んできたキャリア、家族との関係、そしておしゃれにまつわるストーリーには、たくさんの気づきと刺激がありました。セミナーの様子は、AMARCのインスタグラム(@amarc_official)のアーカイブでもご覧いただけますので、併せてお楽しみください。


市原さんが語る
「仕事と洋服と、人生と」

市原さんは、東京大学を卒業後、経営コンサルタントの仕事につき、その後、ルイ・ヴィトンジャパンに入社。フリーランスの期間を経て、2014年に現在の会社モデラート株式会社(以下モデラート)を設立されました。モデラートでは、アパレルブランド「SOÉJU(ソージュ)」のほか、ビューティブランド「IMAI(アイマイ)」も展開されています。

今回のセミナーでは、市原さんご自身が、これまでの人生で「ファッションに悩む側」の人間として感じたことや困ったことを通じて、どんな想いを込めてソージュを立ち上げたのかを、ご自身の体験と共にお話しいただきました。

1.洋服を着ている自分と、
着ていない自分。
どっちが好き

そんな市原さんの質問から始まったセミナー。一瞬、会場がどよめきました。本来、洋服は、いつもとは違う自分になれたり、自信をもらえたりするもの。けれども、市原さんは、人生のさまざまな局面で、洋服が悩みの種になり、足かせになってしまったこともあったのだそう。「多くの人に使いやすい洋服を届けたい」そんな想いからソージュは生まれました。

2.ソージュの服づくり

ライフスタイルの「基(ベース)」になる装いを提案するソージュ。ブランドコンセプトには、3つの“less(レス)”を掲げています。
✔︎ シーンをレスに
✔︎ 年齢をレスに
✔︎ プライスをレスに
シーンや年齢に左右されず、お求めやすい価格の洋服を手に取ってもらいたい、そんな想いで作られているソージュの洋服。販路は主にECサイト。首都圏に住んでいる人だけがおしゃれに近いという感覚もレスにしたい。まるで郵便のように、全国どこに住んでいても利用できる、そんな「公共」に近いサービスを届けたいという想いから、ソージュは誕生しました。

3.市原さんの人生の、
3つの谷と茨の道

ソージュを立ち上げるまでに、3つの”人生の谷”を経験されたと言う市原さん。その経験が元となりソージュが生まれるのですが、その谷はライフステージが変わるごとについてまわった、ファッションの悩みでした。

最初に訪れた”谷”は、経営コンサルタントからルイ・ヴィトンジャパンのマーケターに転職した直後。コンサルタント時代はダークスーツオンリー。ファッションとは無縁の世界で、評価されるのは仕事の成果のみ。しかし、転職したルイ・ヴィトンジャパンではそうはいきませんでした。「装いも評価の一部」という実情に悩んだのだそう。そこで初めて、客観的に洋服を選んでもらうという経験をし、“ファッションのプロのノウハウを身近に”という構想が生まれたと言います。

市原さんから「大草さんは、ファッションで悩まれたことなどないのでは? 」と問いかけると――「雑誌『ヴァンテーヌ』の新人時代に、動きやすいチノパンをはいて撮影に行ったところ、当時の編集長に「遠足だったの?」と指摘されたことが……」というエピソードを語った大草。そこで、ファッションは自分が楽しむものという考え方だけでなく、他人や場所に対して敬意を表す手段でもあるということを学んだのだそう。

4.2つめの”谷”。
出産と転職

2人の男の子の母でもある市原さん。長男を出産した後に転職をし、再びスーツ生活が始まります。しかしながら、子どもがいることで洋服の選び方もガラリと変わったそう。オンの日はスーツですが、休日はおしゃれを楽しむのは諦め、完全にカジュアルなスタイルになったと言います。しかし、その頃出会ったママ友たちはおしゃれを楽しむ人たちも多く、ランチに誘われても気後れしてしまって、3回に1回は断っていたのだとか。交友関係を持ちたい、楽しまないともったいないと思いつつも、やはりここでも、ファッションは彼女にとってストレスだったようです。

5.3つめの”谷”。
最大の危機! 長男の大病

その後、人生最大の危機が訪れます。長男が大病を患い、看病に全てを費やすことに(現在は完治しています)。 選ぶ洋服は、とにかく自宅で洗えるもの。おしゃれの情報を得たくて、ファッション誌を見るけれど、洋服を買いに行くことができないため、ファッション誌を見るのも悲しくなる日々。あえて見ないように、ファッションから距離を置いていた時期でもあったそうです。

しかし、おしゃれな叔母の「明るい服を着てみたら? 息子さんも嬉しいんじゃない?」という一言にハッとさせられたそう。自分がどんな装いをするかで、他人の気持ちも変わってくるのだと、装うことをポジティブに考えるきっかけになったと言います。そして、洋服を着ることが苦痛になってしまったら本末転倒だと気づき、気軽におしゃれを楽しめるイージーケアな服作り、どこにいても買えるオンライン販売という発想に繋がっていったのです。

6.起業は楽しいけれど
茨の道!

そして、いよいよアパレルブランドを立ち上げることに。ここからも楽な道ではなかったそうですが、自分が目指す目標に向かい、大変ながらもやりがいを感じた時期だったそう。

ソージュはベンチャーキャピタルで出資を募ってスタートしました。ロット数が少ないと商品(洋服)の価格が割高になってしまうため、ある程度の資金を用意したことで、スタート当初から価格を抑えて販売することができたと言います。

ソージュの立ち上げ当初は、ジャケットを軸にかっちりとした洋服を着ていた市原さん。しかし、投資家が多くいる渋谷、代官山あたりでは柔らかい格好をしている人たちも多く、何を着たらいいのか、ここでも悩んだそうです。そこで頼りになったのが、彼女自身が追い求めてきた、シーンレスな洋服。体型をカバーできる要素も加えながら、スタイリングの幅が出せるソージュの洋服が、彼女の経験をもとに確立されていきました。

「いろいろな経験をし、周りへの配慮なども身につけてこられたと思いますが、現在着ていらっしゃる服は、自分が着たいと思っているものなのでしょうか?」という大草の問いに、「自分が楽であること、長く働けることを重視しながら、着たいものを着られるようになりました」と、笑顔で答える市原さん。

ご自身で作られた洋服で、これまでのファッションに対する悩みは解決したと市原さんは付け加えます。そして、手放すことや気持ちを緩めることが、これからの人生に大切だと思っているとも。こうでなければならない、という思い込みや縛りを手放した先に、自分の求めていたものが手に入るのかもしれません。

7.市原さん & 大草がセレクト!
ソージュのおすすめアイテム

セミナーの後半では、市原さん、そして大草が選んだ、ソージュの私的おすすめアイテムをご紹介。


ICHIHARA’S SELECTION


<サイドタックワイドパンツ>

パンツ各¥14,300/ソージュ

ハイウエストで落ち感のある素材。ヒップのラインを逃してくれます。アクティブでありエレガントなパンツは、ヒールはもちろんフラットシューズやスニーカーにも合わせることができ、まさにシーンレス。

<コクーンブラウス&タックパンツ>

ブラウス¥12,650/ソージュ
パンツ¥16,280/ソージュ

ONとOFF、どちらでも対応できるアイテムが欲しい、という想いから生まれたセットアップ。パンツは、フロントに入った斜めのラインが脚のラインをカバーし、お腹まわりの気になるところもシャープに見せてくれます。

<リモンタコートワンピース>

ワンピース¥20,900/ソージュ

イタリアの上質な生地メーカー、リモンタ社の生地を使用したワンピース。コートとしてもワンピースとしても着られる一着です。高密度に織られた生地は、光沢感があり、リッチな印象。ウエストにドロストリングスがあるので、コーディネートに合わせて、自由自在にシルエットを変えられます。



OKUSA’ S SELECTION


<ペイズリー柄ワンピース>

ワンピース(ベルト、ボウタイ付き)¥24,200/ソージュ
ワンピース各¥20,900/ソージュ

大草が、スーツケースから出してそのまま着たというアイロン要らずのワンピース(写真上)。シワになりにくく、とにかく扱いやすいそう。共布のリボンやベルトも付いていて、何通りにも印象が変えられます。「え?! 24,200円?!」と価値が価格を大きく上回る商品展開に大草も驚いていました。同素材で、Vネックタイプ(写真下)も。

<ウールボアジップコート>

コート¥37,400/ソージュ

ウール100%のボアコート。丈が長めなので、どんなボトムスとも好相性。ダークな色が多くなる冬は、こんなミルク色をアウターで取り入れると、優しく柔らかい印象に。深く開いたVネックは、中に着る襟の形を選ばず、様々なシーンで活躍してくれます。

<ウールリバーロングジレ>

今季は発売するやいなや即完売してしまったという、幻のジレ。入荷リクエスト制度もあるので、そちらをぜひご登録ください。ジレ¥26,400/ソージュ

<カシミヤ混
タートルネックカットソー>

タートルネックカットソー¥8,800/ソージュ

<プリーツスカート>

スカート¥17,600/ソージュ

大草が最後にご紹介したのは、ブルーグレーのジレ×ジレと同色のタートルネックカットソー×変則プリーツのスカートというコーディネート。素材の厚みや表情が異なるものを組み合わせることで、立体的なコーディネートが完成します。タートルネックカットソーは、大草そしてAMARC編集部の鈴木も愛用している、ソージュの名品です。

※セミナー、および、セミナー後の試着会用に、市原さんと大草がセレクトしたアイテムは、ソージュのオンラインストアにも一覧でまとめてくださいました。ぜひ、こちらもチェックしてみてください。


8.市原さん
大草に聞きたかったこと

セミナーの終盤では、市原さんから大草に聞いてみたかったことがあるという発言も。「私は、”手放す”ということも大事だと思っているのですが、おしゃれをする上で40,50代で手放した方がいいものはありますか?」という質問に大草は――

「ソージュのブランドコンセプトでもある“less”は、ジェンダーレス、テイストレスなど、今の時代のキーワードでもありますよね。だとすると、まだまだ残っていると感じるのが、“○歳だから……”という枠。この枠、とても根深いと思っています」と、大草。インスタライブでコーディネートの提案をしているときにも、年齢を気にされるコメントが多いのだとか。「自分が着たいものを楽しんで着ることが大事。それを年齢で区切る必要はない」と大草は続けます。今年、50歳を迎えた大草は、いろんなことが楽になったと言います。今後も、”年齢の枠”が外れるようなメッセージを発信していきたいと語りました。

「とはいえ、50歳を迎えるにあたり、足したほうがいいものもありますか?」 と、今度は逆の視点で、市原さんから大草への質問が。

洋服は自分を包むラッピングです。自分の身体のアウトラインはコントロールしたほうがいいと思います。痩せるとか体重を減らす、ということではなく、自分の身体のシルエットから目を逸らさない。自分が好きなイメージで洋服を着るために、身体を動かしたり、洋服を選ぶことはとても重要です」と大草は答えました。

10 .参加者からの
質問にもお答え

最後には、セミナー参加者からの質問にもお答えしました。

最初に出てきたのは、会場で参加してくださった方からの「自分が楽なことを優先すべきか、他人に合わせるべきか……。たとえば、今日はAMARCオリジナルのシャツワンピースを着ていますが、普段はパンツをレイヤードすることが多く、食事にでかける時はベルトでウエストマークをしています。ただ、ベルトをすると沢山食べられなくて(笑)」という質問。

大草からは「これまで、日本の女性は”他人軸”に重きを置いて洋服を選んできたけれど、コロナ禍を経て、着ていて楽、扱いやすい、気分が上がる、など”自分軸”で選べるようになってきたと思います。TPOを考えつつも、自分自身が楽であることも大事にする、その”今のバランス”がとてもいいと思う」と回答。

続いて、市原さんは「自分自身が居心地が悪いと、食事そのものが楽しめなかったりもします。今回の大人の修学旅行の「五感を解放する」とテーマにもあるように、本当に自分が好きなことを大切にすることが大事だと思います」と、答えてくださいました。

また、大草からは「ソージュには、他人軸と自分軸がうまくミックスされた洋服が揃っています。それは市原さんご自身が、いろいろな局面に対峙し、乗り越えてきたからこそ生まれたバランスなのだと思います」と加えました。

他にも、洋服の色の選び方やベルトの巻き方など、たくさんのご質問をいただき、お答えしました。それらは、ぜひ、AMARCのインスタグラム(@amarc_official)のアーカイブでご視聴ください。


いかがでしたか? セミナーの途中、50代を迎えた大草が「これからは、他の人のため、次世代のために生きたいと思うようになった」と語りました。そして、市原さんからは「ファッションを公共に近いサービスとして提供したい」という発言も。志がシンクロした2人の対談は、これからの私たちの生活を、ファッションを通じて、明るくしてくれそうです。

セミナー、および、セミナー後の試着会用に、市原さんと大草がセレクトしたソージュのアイテムは、こちらからもご覧いただけます。是非、チェックしてみてください。

【関連記事】
佐賀・嬉野 「五感で学ぶ」大人の修学旅行 in 和多屋別荘
修学旅行、何持って行った? スーツケースは?

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top