Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2019.08.29

MUJIのトレイで 食卓のコーディネート

正直に言いますが、料理はあまり得意ではありません。ただ、とても食いしん坊なので、一生懸命メニューを考えるのは好きです。

休日のゆっくりしたブランチも良いし、やっぱり家族でワイワイ囲む食卓は何にも代え難い時間です。

シンプルに焼いたり煮たり、というメニューが多いので、テーブルコーディネートには、できる範囲で気を配るように。というか、スタイリスト、という職業柄かな。

こうして見てもらうと、あんまりお皿や器もたくさん持っているわけじゃないの。

実家から失敬した、ブルーグレーの深皿は、おでんもよそうし、丼にも使う。

伊勢丹で買った、グリーンの器は、ご飯用にも、煮物をのせたり。ご飯茶碗は、ご飯にしか使えないから持っていません。できるだけユーティリティ性の高い器を数少なく持つように。

大学生の長女が作ってくれた朝ごはん。ペリカンの食パンに切れ目が!教えてないのに。食いしん坊バンザイ!

ただし、プレイスマットはたくさん持っています。だいたい、海外で見つけて、軽いしかさばらないし、高いものではないので、良い! と思ったらすぐ買うように。あとは、お箸置き。季節を感じられるようなものを、必ず使います。英語でチョップスティックレスト、なんか可愛い♡イベントで読者さんに頂いたり、結構数持っています!

パワーブレックファースト。やはり白米は、パワーの源。小麦粉はできるだけとらないようにはしますが、白米は好きなだけ。身体に合うみたい(笑)。

あとは、お盆としても使えるし、冬の鍋の白菜をこんもり盛ることもできるし。MUJIの無垢のトレイは大小で。これはマスト!

夜食べ過ぎた次の日は、だいたいこんな感じ。冷凍ではないしらす、明太子は、伊勢丹の地下で。

子供たちも、朝ごはんを食べて、そのままトレイ毎キッチンに下げられるので、とても便利。

〜〜用、と用途を限定しない器をたくさん持っていると、コーディネートがとても楽です!

こんな、日常のテーブルコーディネート、水曜日にレシピを紹介してくださっている、りこさんとLESSONができたら良いなあ♡


インスタにも載せましたが、夫作のおでん。いやあ、ベネズエラ人にこんな美味しいおでんが作れるなんて。本当びっくり。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top