Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.07.04

AMARC編集部厳選! 今すぐ買える夏BAG&SHOES ~SHOES編~

昨日のBAG編はチェックして頂けましたか? 今日はSHOES編。バッグもそうですが、この春以降、足元のバランスがドラスティックに変わった方、多いのではないでしょうか? 私もその中の1人です。はい、「99.9%ノーヒール」です。ヒールを履く時も、このトップの写真のような、ヒールが太くて安定感があるものがほとんど。安定しない世の中だから、足元は「守る」感覚なのでしょうか(笑)? そんな安定感のある靴たち、今日はご紹介しますね!

〈ラグジュアリースポサン〉

  • クロスサンダルは、ほど良いスポーティーさとリッチ感を演出してくれるレザーのものがおすすめ。きれいめからカジュアルまで、様々なコーディネートにマッチします。まさに、靴に迷ったら「これ!」 というお助けアイテム。サンダル¥40,000/ロランス(ザ・グランドインク)
  • クロスサンダルは、ほど良いスポーティーさとリッチ感を演出してくれるレザーのものがおすすめ。きれいめからカジュアルまで、様々なコーディネートにマッチします。まさに、靴に迷ったら「これ!」 というお助けアイテム。サンダル¥40,000/ロランス(ザ・グランドインク)

「ビルケン」に代表されるような、スポーツサンダル。今年はそこにラグジュアリーという形容詞が付きます。ゴールドのバックルや、エキゾチックレザー調の素材、シックな色合わせ。軽快感がありながら、きちんと大人でリッチに仕上げてくれる。そんな1足はマストハブです。

〈右〉カジュアルなイメージが強いビルケンシュトックのサンダルですが、こんな風に「リアルレザー×ゴールドの大きいバックル」を選べば、大人のラグジュアリー感が加わります。例えば旅先でも、昼のショッピングから夜のディナーまで、この1足でコーディネートをサポートしてくれます。サンダル¥15,000/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス)
〈左〉型からオーダーしたという、プラージュ別注のカミナンドのサンダル。パイソン柄のレザーやシルバーの金具など “辛さ”のあるサンダルは、パンツスタイルはもちろん、甘いワンピースやフレアのスカートと合わせて甘辛ミックスを楽しむのも◎。ソールに厚みがあり、クッション性もあるので、長時間歩くシーンでも頼れます。 サンダル¥19,000/カミナンド(プラージュ 代官山店)
スポーティな印象のTEVAの中でも、フェミニンな要素と今っぽさを持ち合わせたコードストラップが特徴のモデル。肌の見える分量が多く、コーディネート全体を繊細に軽やかに見せてくれます。ブラック×ベージュは、ほんのりモードな雰囲気も漂うので、甘めのコーディネートの”はずし”としても活用できます。グレー×ミントグリーンはやや甘め。小物で色をプラスしたいときにもおすすめです。サンダル¥4,800/テバ(デッカーズジャパン)

〈個性派ミュール〉

ミュール=歩きづらい? いえいえ、そんなことは決してありません。私も今シーズン2足買いましたが、こんなデザインなら、機能性と今っぽさが手に入ります。軽めの素材のスカートや透けるワンピース――夏らしい服を少し重ための靴で支えてバランスを取ります。

流行のトングサンダルも、甲を深く覆うミュールのようなデザインなら、女性らしさと歩きやすさを同時に叶えてくれます。太いヒールはモード感もあるので、シンプルなコーディネートが、一瞬で「今の着こなし」になります。
 〈右〉ピンク味の強いベージュは肌馴染みが良く、合わせる色を選びません。あえて黒を使わず、柔らかなトーンでまとめたいときにも◎。サンダル〔H7.8cm(37サイズ)〕¥34,000/ジェーン スミス(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)
〈左〉ストレッチの効いた素材で、足にフィットするので履き心地抜群。ブラックを選ぶとよりモードな印象に。サンダル〔H6.7cm(37サイズ)〕¥38,000/PIPPICHIC(ベイジュ)
コーディネートの温度を上げてくれるオレンジに近いブラウンと、反対に温度を下げるシルバーのヒール。まるでゴールドとシルバーのジュエリーをミックスしたような配色は、お気に入りのジュエリーを身に着けた時のように、気分を上げてくれます。さらに、柔らかいレザーとメタルヒールというキャラクターの異なる素材の組み合わせは、どんな方向性のおしゃれも受け止めてくれます。サンダル〔H5.5cm〕¥61,000/クレジュリー (エスケーパーズオンライン)

〈スニーカー〉

今まではウォーキング用、もしくは「よく歩く日」用だったスニーカーが、「新しい日常」では心から頼れる相棒に。それはもちろんファッションの面でも♡ スニーカーは出会いが大切。大体においてすぐに売り切れてしまうので感度のアンテナをONにしてチェックしてくださいね。

白をベースとし、複数の色を取り入れたスニーカーは、カラフルな小花柄のワンピースや、プリントスカートとも好相性。鮮やか、かつ爽やかな配色なので、夏でも軽やか。スニーカー選びで大切なのは、ボディが「白メイン」であるということ。大人のカジュアルに必要な清潔感とほど良いスポーティー感をプラスしてくれます。スニーカー¥9,000/ナイキ(ABC-MART)
プーマのサスティナブルテクノロジーを活用したコレクション。ローテクに近いデザインに加え、シューレースが太くて長いので、立体的なリボンを作ることができるので、スニーカーでも、きれいやフェミニンが叶います。ステッチやソールに配された黒が全体を引き締めてくれる効果もあるので、足元だけ白で浮いてしまう、という心配とも無縁です。スニーカー¥15,000/プーマ(プーマ お客様サービス)

※本ページに掲載している価格はすべて税別になります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top