Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2021.04.26

階段下を模様替え。 引越し5年目のプロジェクト

今の家に引越しして、今年で5年経ちました。早いなあ。まだ中学生だったひなこ、小学校低学年だったリオ、幼稚園生だったマヤと、壁を塗ったのを思い出します。

みんな大きくなったなあ。と、感慨深くなる月曜日の朝です。

引越し当初は、まだ、インテリアのメインテーマが決まっておらず、ソファーも小さく、全員が座れない(泣)、みたいな感じでした。さらに、たくさんある壁や、2階の踊り場のちょっとしたスペースも使いこなせず、自分たちらしい暮らしや景色を探し続けていた感じがします。

5年シンプルに暮らしてみて、パニータという新しい家族も増え、今、もう一度コンセプトをはっきりさせたいな、と取り組んでいます。真っ先に変えたのが、1階の階段下のスペース。

以前はアイアンのオープンシェルフをセットして、ライトなどを飾っていましたが、なんだかほっこりと素朴な感じが強い気がして。

アクタス青山で買った、クリアで軽やか、少しモードなシェルフにチェンジ。COMPLEX UNIVERSAL FUNITURE SUPPLYフロアライトも置いて、好きなホテルのような、落ち着いた印象に。洋書を重ねれば、その第一印象はより強まります。今までの棚にはなかなか似合わなかった、フリッツハンセンの花器、IKEBANAもなじむようになりました。

壁には、藍染をしたエルメスの古いスカーフを飾りたいな、とかいろいろ妄想中。またリポートしますね!

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top