Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2021.11.10

【身体リセット3×3レシピ】冬瓜と鶏のスープ by 山脇りこ

週の半ばに差し掛かり、疲れが出てくる水曜日。そんな水曜日は、身体をリセットできるレシピをご紹介。教えてくれるのは、料理家の山脇りこさんです。気軽に手軽に、3つ以内の食材、3つ以内のステップで作れる「身体リセット3×3レシピ」をお届けします。


夏から市場に並ぶ冬瓜。冬まで持つ瓜なので冬瓜と言うそうです。

美しい緑の皮は薄くむくと翡翠色に。半透明の果肉はやわらかく、しっとりした食感で、スープにとても合います。

見かけるけど、料理したことがないという声も耳にします。ぜひ一度、使って、味わってみてください。

このスープ、翌日はごはんを入れて、冬瓜をほろほろ崩しながら食べるとまた違ったおいしさです。



冬瓜と鶏のスープ

【材料(2,3人分)】
・冬瓜 200gグラム(1/2個)
・鶏ささみ 4本

【調味料ほか】
*水 600ml
*酒 大さじ3
*塩 小さじ1
・パセリ、青じそなどの粗みじん切り 適宜


【レシピ】

1. ささみは手で4切れくらいにちぎる。鍋に、ささみ、*を入れて、中火にかけ沸いたら、火を弱めて、蓋をして15分煮る。

2. 冬瓜は皮をむき、くし形に縦に4つに切って、7mm幅に切る。1に加えさらに10分ほど煮る。

3. 冬瓜に火が入り、柔らかくなっているか確かめ、味を見て、足りなければ塩でととのえる。皿に盛り、パセリなどをちらす。


Naoko’s comment

冬瓜大好き! リーズナブルだし(笑)。そう、冷蔵庫でもちも良い。好きなとろみ料理とも合いますし♡ これも作ってみます。もしくは、先日のビーフバターライスのように、長女に作ってもらおうかな(笑)。


Profile

山脇りこ 

料理家。旬を大切にした昔ながらの家庭料理に、海外生活や旅で得たエッセンスを加えて、“作る楽しみ”とともに提案している。本連載をまとめた『疲れていてもこれならできそう! #食材3つ #3ステップで完成 毎日食べたい かんたん3×3レシピ 』 も絶賛発売中。また、旅好きで、最近は特に台湾ラブ。『台湾スープ ~ ぜんぶ日本の材料でできる、おうちで味わう台湾気分』(誠文堂新光社)や、台湾の歴史やおすすめの本なども紹介しているガイド本「食べて、笑って、歩いて好きになる、おとなのごほうび台湾」(ぴあ)、“新しいオニギリ”が楽しい「台湾オニギリ」(主婦の友社)と台湾に関する書籍も多数。代官山で料理教室<リコズキッチン>主宰。テレビ、ラジオ、雑誌ほか、『いとしの自家製』『明日から、料理上手』など、著書多数。
Instagram @yamawakiriko

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top