Coordinate yourself服の着方、美しさのつくり方、暮らし方

2021.11.05

家庭用脱毛器のアレコレー編集部体験記 編ー

「脱毛に興味はあるけれど、サロンに通うのが面倒くさい」「サロンはなかなか予約が取れなさそう」。そんな方へおすすめな、“家庭用脱毛器”。様々な家庭用脱毛器があふれる中、本当に効果はあるの? 痛みは? どれを購入して良いかわからない…… などの疑問も多く、かつ、試しに購入してみる、というには手が出しにくい金額でもありますよね。

そこで今回は、AMARC編集部の大草直子、鈴木亜矢子、佐藤愛美が、3つのブランド「ヤーマン」「ブラウン」「スムーズスキン」の脱毛器をそれぞれ実際に使用! 使ってみて感じた使用感や、リコメンドポイントなどをお届けします。

さらに、次回以降は、AMARC読者の方に事前にお寄せいただいたご質問に、各ブランドのご担当者がお答えいただいた、Q&Aのまとめをご紹介します。

サロンでの脱毛同様、家庭用脱毛器も効果が現れるのは、少し時間がかかります。ぜひこの記事をご参考いただき、来年の夏にむけて、今からAMARC編集部と一緒にお手入れをスタートしていただけたら嬉しいです!

大草直子が試したのは……

『ヤーマン』
“レイボーテRフラッシュ

ハイパーPLUS

ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS¥79,200/ヤーマン Tel:0120-776-282

NAOKO’S COMMENT
『最初に私の脱毛事情ですが(笑)、20年前くらいに、レーザー脱毛で、脇と手足は終わりました。ただし、生きていた毛穴からか、数本生えてきたりするのが気になっていて。VIOはいつかいつか、と思いながら、結局手軽なブラジリアンワックスに頼ってしまっていて、脱毛サロンを調べたりするのが面倒で、そのままワックスをし続けています。毛もかなり薄くなり、生えてこない箇所もあるのですが、とは言っても、一生通い続けるのもなあ――と思っているのが現状です。

・時間がない
・サロンを調べるのが面倒
・これ以上サロン通いを増やしたくない(笑)

まあ、すべてにおいて「時間がなくて面倒くさい」ということですね。ということで、今回、(私が個人的にやりたかったから)、家庭用脱毛器、試してみました! 

私が選んだのは、「ヤーマン レイボーテRフラッシュハイパーPLUS」。3種類のヘッドが付属で付いてきます。本当に不器用なのですが、付け替えも簡単で、まずそこから安心。大き目のヘッドはローラータイプなので、肌の上を滑らせるだけ。とりあえず、少し毛が残っている脚をやりましたが、照射は慣れるまで少し時間がかかります。これはきっと使い続ければ解決できそう。そしてVIに対応するヘッドが付いているのが、非常に嬉しい。今こそないけれど、海外のビーチリゾートに行く機会も多く、毛周期を計算してサロンに行く必要がないから、気づいたときにやると、確実に薄くなるな、と実感。あ、痛みもほとんどありません。そして、LEDヘッドが素晴らしい。美肌効果が高く、例えば脚の付け根のざらつきや、(毛がない)ヒップと太ももの境目にも使ったりしましたが、肌のキメが整い、ツルツルに♡ すごいな。娘にも使わせてあげたい。あ、あと、夫も密かに使っていました。男性のサロン通いもかなりハードルが高いから、パートナーでシェアするのも良いかもしれませんね。冬の間にせっせと脱毛に励もうっと。

(聞かれていませんが)慣れるまでの時間を考慮しても、☆4つ! です』

鈴木亜矢子が試したのは……

『ブラウン』
“シルクエキスパートPro5”

ブラウン シルクエキスパートPro5 (PL-5117) ¥47,000/ブラウン お客様相談室 Tel:0120-136343

AYAKO’S COMMENT
『私の脱毛事情は……(笑)、20代のときに、脇と足はサロンのレーザー脱毛で処理済み。腕だけ、気になったときに、カミソリで処理をしています。が、とくに肌が感想する秋冬は、肌への負担が気になりますし、春夏は春夏で、気がつくとふわっと伸びていて気まずい思いをすることも……(汗)。でも、腕だけのためにサロンに通うのも面倒だなぁ……とも思っていたので、手軽に自宅で処理できる、家庭用脱毛器には興味津々でした。

実は、数年前に、他社のものを試したことがあったのですが、チクッとした痛みを感じるのが嫌で、そのまま、カミソリでの処理に戻っていました。が、今回、試させてもらった『ブラウン』のシルクエキスパートは、肌の色を読み取り、光照射量を自動調節してくれるからか、痛みを感じることがありませんでした! 光の連射速度が早いのと、本体が軽くて片手で持ちやすい大きさなので、腕のうえをすーっと滑らせることができ、パッパッパッと処理が進みます。

あとは、意外と気になる指の毛。私、中学生くらいから気になっていました。中間試験や期末試験の試験勉強中によく毛抜きで抜いていたなぁ……。それはさておき(笑)、こういう細かいエリアも、コンパクトヘッドに付け替えれば効率的に照射できます。細かいエリアは、毛が細いのもあり、3段階ある照射モードの真ん中、”やわらかフラッシュモード”に切り替えて処理しました』

佐藤愛美が試したのは……

『スムーズスキン』
“Pure fit”

スムーズスキン Pure fit ¥46,200/スムーズスキン カスタマーサポート Tel:0120-791-355

MANAMI’S COMMENT
『大草、鈴木に続き、私の脱毛事情は…….(笑) 、20代前半のころ、脇はレーザー脱毛に通っていました。ただ、時間がない、かつ、サロンの予約がなかなか取れない! という理由により、途中で断念。その後はカミソリで全身自己処理を続け、3年くらい前から、今回ご紹介するものとは別の家庭用脱毛器で、処理を始めました。

そのときは、とにかく安いものを! とお手頃価格のものを使用していたのですが、照射モードも選べず、照射範囲も調整ができなかったので、部位によっては痛みに耐えながら、かつ、指などの面積が狭いところは照射がしづらい……。そんなこんなで、だんだん使用が億劫になってしまい、気がつけばその家庭用脱毛器とは疎遠になってしまいました(泣)。

そんな中、今回使用させていただいた『Pure fit』との出会い。まず感動したのは、部位によって3つの照射モードを選べるところ! 肌の色に応じて、自動で調整もしてくれるのですが、特に痛みを感じやすいところには、“ジェントルモード”、足などの面積が広いところには最速0.46秒間隔で照射する“スピードモード”など、自由に選択することができます。痛みを感じやすく、かつ、せっかちな私にぴったり(笑)! これまで、照射がしづらく諦めていた指の毛も、“プレジションヘッド”を付ければラクラクお手入れが可能。私の、家庭用脱毛器へのマイナスな印象を、このPure fitは払拭してくれました。長く使用していくものなので、こんなふうにストレスフリーで使えるのも、大事なポイントだと改めて感じました。

専用のバニティバッグとのセット購入も可能なので、おしゃれに収納できるのも、おすすめポイントです』

気になる脱毛器はありましたか? 次回は、「家庭用脱毛器に関するQ&A」をお届け。明日11月6日(土)公開予定です。お楽しみに!

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top