Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2021.07.05

【アルティーダ ウードのリング】氷のかけらのような、クリーンで爽やかな輝き

素材の持つ美しさを、最大限活かすようデザインされたジュエリーたち。ありのままの姿は、こんなにも大胆で繊細。今週お届けするのは「ARTIDA OUD」(アルティーダ ウード)のリング。インド・ジャイプールで厳選された石“ラフアパタイト”の原石を、職人の手で上質なジュエリーに仕上げたもの。石の美しさはもちろん、個性的なデザインに大草は一瞬で心奪われたそう。その魅力と、リングを主役とした、コーディネート3パターンをご紹介します。

氷のかけらのように静かで、そして澄んだ青空のように躍動的なブルー。限りなくナチュラルな“ラフアパタイト”を、ゴールドの幅広いリングにのせたボリュームリングです。リングの中心よりずらして配された、予定調和に添わないその佇まいは、手元に目を落とすたびにご機嫌になるような、そんなファニーさを持ち合わせています。時を感じる神秘的な石の輝きと、セミマットなゴールのシンプルさが、より一層デザインの個性を後押しするよう。

※明日以降のコーディネート紹介はプレミアム会員限定になります。

STYLING ITEM
リング(右手)¥22,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード)

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top