Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2022.01.10

【ヘレンカミンスキーのハット】全身を上質に引き揚げてくれるのは、クラシカルな帽子

AMARCでも度々紹介して来た「HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)」。代名詞的存在のラフィアハットとは、また違ったたたずまいのフェドーラハットを今週はピックアップ。ベーシックだからこそ、トレンドの洋服たちともすっと馴染んでくれる逸品。添えるだけでコーディネートを華やかに、エレガントに昇華してくれるハットの魅力と、大草の着こなし3パターンをお届けします。

プリムの幅やクラウンの高さ、リボンの幅まで、究極にクラシックなフェドーラハット! 洋服のシルエットや柄など、デザインが特徴的なものが多い今、+α のアイテムとなる帽子はこれくらいシンプルなものがちょうどいい。オーストラリア産の信頼のおけるピュアメリノウールは、滑らかで暖か。ラグジュアリーな素材感で身に付けた人の印象自体をリュクスに仕上げてくれる。そして、艶のある同系色のリボンが、品のあるアクセントに。“ちゃんとした”基本の形だから、クールなレザージャケットも、甘いワンピースも、緩いニットだって、どんなアイテムもワンランク上質に促します。

※明日以降のコーディネート紹介はプレミアム会員限定になります。

STYLING ITEM
ハット¥44,000/ヘレンカミンスキー(ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top