Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2023.01.09

【ジョージ】リュックタイプで、両手が自由になるキャリーバッグ by 大草直子

愛犬Georgeと生活をしているうちに、市場に出ているペット用品につまらなさを感じたボビー・ワイズと、リンデン・ランバート。ペットたちのライフサイクルと、自分たちの生活空間がマッチするような商品を開発したいと、1991年、カリフォルニアで「George(ジョージ)」は設立されました。ペットたちの心地よさはもちろん、家族として愛しているからこそ、自分たちが信じられるものを与えたい。そんな想いの詰まったブランドです。

今週は、ペットグッズ店としては、都内ではかなりの広さと品揃えの、駒沢店にお邪魔しました。ドッググッズが多い日本のペットグッズ市場ですが、ここはキャットグッズも取り扱いがあり、愛するパニ部長にと、到着前から買い物宣言をしていた大草でした(笑)。

駒沢公園のすぐ近くにあるお店は、広々とした気持ちのいい空間。ペット同伴はもちろん、ご家族でもゆっくりお買い物を楽しんで欲しいと、ショップスタッフの西村さんは言います。商品説明を受けるとペットに対する配慮が感じられるグッズがたくさんでした。その中から大草が厳選した4点と、西村さんイチオシ1点をお届け!

「組み立て式のキャリーバッグ。普段からペット用のスペースとして使うこともできるので、そのまま運べば、旅行先でなど、環境の変化を嫌うペットたちも安心してくれます。1番のお勧めポイントは、リュックのように背負えるので、両手が使えること! 災害時など、ペットのキャリーケースを持ったのでは、身動きが取りづらいので、これはかなり便利。目からウロコです! 使わない時はベルトは収納できるので、いざと言う時に慌てて探さなくてもいいのも、さすが。斜めがけにもできて、3WAY仕様。

でも、パニ部長、Lサイズでも入るかな……(笑)。確認したところ、ギリギリ大丈夫みたいなので、購入しました(笑)」(大草)

STYLING ITEM
キャリーバッグ〔Lサイズ〕[H35×W44×D28cm]¥35,200/セブン シーズ ドッグ(ジョージ駒沢店)

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top