Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2023.01.17

【マディソンブルー】“somebody”が“my”になる、贅沢なスウェット by 大草直子

数あるブランドの中でも、大草にとって特別な存在の「MADISONBLUE(マディソンブルー)」。トレンドに流されず普遍的でありながらも、今を感じさせるたたずまい。そして、上質な心地よさを追求した、素材とディテールの洋服たちが揃います。

デザイナーの中山まりこさんとは、公使共に親交の深い仲で、彼女の作り出す洋服はもちろん、世界観や人生観にも、強いリスペクトを感じているという大草。

今週は、表参道のショップにお邪魔し、撮影をさせていただきました。が、大草が普段から足繁く通うお店なので、気分はすっかりショッピング(笑)。「どれもこれも素敵! 決められない!」と、苦渋の決断を迫られた大草が厳選した逸品たちと、PRの清水彩絵さんのおすすめアイテムをご紹介です!

「まりこさんのインスピレーションは、“古着”と“ラグジュアリー”の融合から来ていて、世界中どこを探しても見つからない、それがオリジナルだと思っています。このスウェットは、そんなマディソンのエントランスアイテムとして、とてもおすすめ!

超カジュアルなスウェットには、1アイテム白をのぞかせたい私。カットソーやブラウス、パールなど、何か1つ白を足すことで、クリーンに促してくれます。さらに、シルクサテンのスカートと合わせたりと、ギャップを演出することで、まりこさんのアイデンティティを、自分なりに表現したいと思わせてくれる1枚です。

今シーズン発売後すぐに完売したこの“Hello”スエット。ブランドアイコンでもある“Hello”のメッセージがプリントされたスウェットに、刺繍をカスタムできるイベントが、1月6日(金)より表参道店で始まったんだそう! 刺繍色やイニシャルなどカスタムできるので、自分のイニシャルや、好きな言葉を入れて、特別な1枚に。なくなり次第終了だそうなので、お早めに♡」(大草)

STYLING ITEM
スウェット¥44,000/マディソンブルー

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top