Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2023.08.15

【アイヴァン 7285】細いツルと四角いレンズのシャープな組み合わせ by 大草直子

1972年に「着る眼鏡」をコンセプトに掲げた、日本初のファッションアイウェアブランドの「EYEVAN(アイヴァン)」。そこから、2013年に「圧倒的なティテールの精密さ」をコンセプトととしてできたのが、「EYEVAN 7285(アイヴァン7285)」。1972年の設立から、世界デビューを果たした1985年までの、商品・コンセプトに強い影響を受けたことから、”7285”が、名前になったんだそう。そのファッション性の高さと、タイムレスなデザインの融合により、多くの眼鏡ファンを虜にしています。

大草もそんなファンの中の一人。最近も新しい眼鏡を「EYEVAN(アイヴァン)」で新調したそう。元々視力のいい大草は、アイウェアはサングラス専門でしたが、最近は眼鏡の楽しみも増えてきたそう。

今週は「EYEVAN 7285 TOKYO」にお邪魔し、大人に似合うアイウェア3点を厳選! 店内に並んだ眼鏡はどれも素敵で、選ぶのに苦労しました(笑)。PRの荒川奈緒さんからも、イチオシアイテムをご紹介いただきました! 眼鏡選びに悩んでいる方、是非参考にしてくださいね♡

『顔の形を選ばないと言われている「ウエリントン型」は元々好きな形です。四角いけれどほんの少し丸みがあって、シャープには見せてくれるけどクラシックさも感じさせてくれます。

フレームは薄いプラスティックで見た目にも軽やか。ですが、裏側に地金を入れることで強度を増しているのだけれど、それがデザインとして、チラリと見えるとエレガントでリッチ♡

そして、このツルの細さがとっても素敵! サンダルのストラップは細ければ細いほど華奢でエレガントに見えるのと一緒で、この繊細なツルが、横顔を綺麗に見せてくれます。

シーンを選ばず、どんな洋服にも合うので、「一つだけ!」と迫られたらこれを選ぶと思う(笑)』(大草)

STYLING ITEM
サングラス¥68,200/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top