Fashion is fun大草直子の着こなしサンプル

2024.03.11

【マニプリ】首元に小さく、シルクの艶♡ by 大草直子

海外ではよく見る、ヴィンテージスカーフの魅力をたくさんの人へ伝えたいという思いから、2009年に日本で誕生した「manipuri(マニプリ )」。毎シーズン、スカーフ、ストールは全て熟練の職人により、一版ずつ手作業で丁寧に染め上げる手捺染(ハンドプリント)で作られ、柄も完全オリジナルです。今やどのセレクトショップでも必ず取り扱いがあるほど、国産スカーフの代名詞的存在。スカーフやストールだけに留まらず、美しいプリントを生かしたバッグなど、小物も充実しています。

スカーフフリークとしても有名な大草。「manipuri(マニプリ )」も大好きなブランドの1つ。今週は、プレスルームにお邪魔し、スカーフを始めとしたおすすめ小物をリコメンド! PRの杉浦彩華さんにもご登場いただき、今季イチオシの1枚をご紹介いただきました。

『スカーフって、何枚あってもどんどん欲しくなる♡ 「manipuri(マニプリ )」のスカーフは、専属のデザイナーが毎シーズン新しい柄をデザインしていて、更にこれまでのものを色を変えてプリントしたりと、とにかく数が豊富! ヴィンテージ感の強い正統派な柄からポップなものまで、テイストの幅も広いので、見ているだけで楽しい♡ さらにサイズまで数種類あるので、選びきれないほど(笑)。

今回選んだのはニュースペーパー柄。広げてみるといろんな色が使われていますが、メインはカーキとグレーに、少しのイエロー。これまでは多色使いのものより、2色くらいのものを選ぶことが多かったのだけれど、こんなふうにパープルや水色といった、アクセントカラーが少しだけ入っているものも可愛い♡

スカーフ選びのコツは、肌馴染みのいい色を選ぶこと。あまり突飛な色を選ぶとスカーフだけ浮いてしまうので。お店でも顔の近くに持ってくるだけではなく、実際巻いてみて。広げてみたものとは印象もガラリと変わるので。首に巻くとちょっと違ったかも、なんて思っても、バッグに付けたりと使い道はあるのでご安心を♡

サイズは88×88cmの使いやすい定番サイズがおすすめ。大げさに見せなくても、クルクルっと小さくジャケットの中に入れるだけで、シルクの艶が顔を綺麗に見せてくれます』(大草)

STYLING ITEM
シルクスカーフ〔88×88cm〕¥19,800/マニプリ

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

※ショップリストはこちらから

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top