Say hello to "NEW ME" ― 「新しい私」を見つける1枚 ―

2024.03.29

【OPAQUE.CLIP×AMARC】 大草直子が徹底解説! 2024SSコラボレーションコレクションのすべて


いよいよ、本日、3月29日(金)から「OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)×AMARC」の第7弾となるコラボレーションコレクションの販売がスタートします!

「新しい私」をテーマに、素材やデザイン、ディテールにモードな要素を取り入れた全13型のコレクション。本記事では、大草直子本人が私物と組み合わせたコーディネートとともにそのこだわりを徹底解説します。

ITEM01 / SHIRTS ONE-PIECE

フィット&フレアが織りなす、

パーフェクトな美シルエット

ワンピース ¥9,900 バッグ¥4,950  サンダル¥6,930/ すべてオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「凹凸のあるボディラインを、美しく際立たせてくれるシャツワンピースです。デコルテは華奢に、バストは立体的に、ウエストはキュッと細く、広がる裾は脚をほっそりと。一枚で着るだけでキマりますが、足元にボリュームのあるスポーツサンダルを合わせると旬のバランスに」

\ DETAIL POINT /

ウエストはぐるりと一周、シャーリングゴム仕様。位置や幅を何度も修正し、ベストなバランスに。ヨーク下のタックが後ろ姿まで立体的に。


ITEM02 / HALF-SLEEVE JACKET
& ITEM03 / TUCK-WIDE PANTS

もっと気軽にセットアップを。

ワンピース感覚で取り入れて

ジャケット¥13,200 パンツ¥8,250 ノースリーブニット¥5,500 /すべてオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「スーツというより、ワンピースのように気軽で、ワクワク感のあるセットアップにしたくて。ジャケットを半袖にしたり、ワイドシルエットのパンツに大きなポケットをつけたりと、ひねりを効かせました。インナーを黒のシアーニットにすると、白と黒の境界線が和らいで、また新鮮」

\ DETAIL POINT /

  • ボタンを開けて着ても、留めて着てもサマになるよう、最後の最後に、シングルからダブルブレストに仕様変更しました。
  • インベルトから少し離れた位置に配したアイキャッチになるポケット。タックもポケット位置から入れ、お腹周りをすっきりと。


ITEM04 / SHEER KNIT CARDIGAN
& ITEM05 / SHEER SLEEVELESS KNIT

黒の印象も着手の印象も変わる、

「透ける」アンサンブル

ノースリーブニット¥5,500 カーディガン¥6,600 / ともにオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「肌の存在が透けるシアーニットは、黒でも軽やか。パステルカラーやブライトカラーとも相性が良く、ジュワッと馴染みます。定番のアンサンブルという安心感の中に、シアーという”攻め要素”があるので、手持ちのワードローブに馴染みながら、新しいおしゃれを楽しめます」

\ DETAIL POINT /

  • カーディガンはやや深めのVネック。ランダムなリブ編みと相まって、シャープな縦のラインを印象付けてくれます。
  • ぴったりし過ぎない身頃、やや詰まったクルーネック、腕がすっきり見える肩幅。試作を繰り返してたどり着いた一着です。


ITEM06 / ASYMMETRY SKIRT

どう転んでもモードに着映える、

アシンメトリーなデザイン

スカート¥8,800 パンプス(取り外し可能なリボン付き)¥6,930/ともにオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「スカートが主役のコーディネート。トップスを”影の色”にすることで、スカートのポケットやサイドの重なり、そしてアシンメトリーなシルエットを際立たせました。テラコッタブラウンは、赤やネイビーとも相性が良く、合わせる色によって印象が変わるのも面白い!」

\ DETAIL POINT /

立体感を生み、歩くと揺れる”ラップ調”のデザイン。歩いたときや座ったときに、脚があらわにならないよう、試行錯誤した結果の自信作です。


ITEM07 / VOLUME SLEEVE BLOUSE

甘やかなボリュームスリーブは、

ボタンや襟のあしらいでバランス調整を

ブラウス¥8,250 パンプス(取り外し可能なリボン付き)¥6,930 /ともにオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「着ている本人だけでなく、周りの空気まで華やぐブラウス。フロントのボタンを上まで留めると袖が際立ち、ボタンを開けると袖とデコルテのバランスが均等に。また、襟を立てるとぐっとモードに。ボトムスはシンプルなものでOKなので、コーディネートの時短にも繋がります」

\ DETAIL POINT /

前立てはフォーマルなムードが漂う、比翼仕立てに。第一ボタンはあえての黒蝶貝。さりげなく視線を誘い、アクセントとして効いてくれます。


ITEM08 / TWEED GILET

“きちんと”と”カジュアル”。

どちらにも振れるツイードジレ

ジレ¥11,000 バッグ¥4,950 サンダル¥6,930 /ともにオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「ほど良く長く、ボリュームもあるので、ジャケットとジレ、両方の顔を持つ一着です。肩が少し隠れる袖丈だから、ノースリーブの上はもちろん、半袖や長袖の上に重ねても。こんな風にワンピースの上に羽織るのもおすすめ。直線的なラインがプラスされ、メリハリが生まれます」

\ DETAIL POINT /

フリンジのパイピングを袖口、襟からフロント、そしてポケットにもあしらいました。ボタンはアンティークシルバーのような風合い。


ITEM09 / V-NECK KNIT VEST

今の気分を託した、

デコルテの抜けとルーズなシルエット

ベスト¥6,600/オペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「大きく開いたVネックが特徴のベスト。春はシャツやタートルネックと、夏になったらタンクトップの上にと、アレンジ幅が広く、季節を超えて楽しめる一枚です。ゆるっとしたシルエットがポイントなので、ボトムスもあえてボリュームのあるものを合わせると、より今っぽく」

\ DETAIL POINT /

裾は前後差をつけ、サイドには深めのスリットを入れました。プラスワンするだけで、抜けが生まれ、着こなし全体がこなれた雰囲気に。


ITEM10 / DENIM-LIKE TIGHT SKIRT

トップウエストをマークして、

究極の美ラインを生かして

スカート¥8,800 /オペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション) その他/大草私物

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「このスカートは、できればハイウエストを生かしてもらいたい! 直線からの曲線、そしてまた直線――このラインが究極に美しく、スタイルUPが叶います。トップスはオーバーシャツやゆったりしたニットでもOK。裾だけインすれば、目線が上がり、全体のバランスが新しく」

\ DETAIL POINT /

ウエストの後ろ部分は、シャーリンを寄せたゴム仕様。腰回りの肉をうまく逃がし、シルバーのファスナーとともに、デザインポイントにも。


BAG & SHOES

「新しいおしゃれ」は洋服だけでなく、
バッグや靴から取り入れるのもオススメ!
今回はバッグ1型とシューズ2型を作りました。

“着るバッグ”と命名!

ジャガード起点で考えたバッグ

  • バッグ¥4,950/オペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション)
  • バッグ¥4,950/オペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション)

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「ペイズリー柄とトロピカル柄の2色で展開するバッグ。大好きなジャガード生地のバッグがあったら可愛いなと思い、生地起点で作ってもらいました。どちらも個性のある柄で、スタイリングのメインにもアクセントにもなる存在感。ころんとした縦長のフォルムもこだわり」


「主役」を張れる靴。

リボンの有無でも印象は自在

パンプス¥6,930 /すべてオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション)

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「足元にあっても、洋服に負けず劣らず、注目を集めるリボン付きのパンプス。リボンを大胆に大きくし、光沢のあるサテン地にすることで、華やかに”映える”一足に。リボンは取り外し可能なので、ストラップのサイドや後ろにつけても。外すと、シンプルな名脇役に早変わり」


“色ち買い”もおすすめ!

「超」優秀なスポーツサンダル

サンダル¥6,930 ワンピース ¥9,900 / ともにオペーク ドット クリップ(ワールド プレスインフォメーション)

NAOKO OKUSA’S COMMENT
「重心が下がるボリュームサンダルは、一点投入で”今のバランス”が完成するマジックアイテム。今回のコラボレーションコレクションの全てに合う、万能な一足です。見た目に反した軽さも◎。シルバーの金具でリッチなストリート感を演出。私は色違いで揃える予定です」


いかがでしたか? こだわりを詰め込んだ13型のラインナップが、みなさんの毎日をドラマティックに彩ってくれるよう、愛を込めて送り出します。ぜひ、オペーク ドット クリップの店舗(一部)やオンラインストアでチェックいただけたら嬉しいです。

また、今回も売り上げの一部は、子ども支援をしている「認定NPO法人 キッズドア」に寄付します。おしゃれをすることから、たくさんの笑顔と幸福のスパイラルが生まれますように――


【お問い合わせ先】
オペーク ドット クリップ
ワールド プレスインフォメーション TEL:03-6851-4604
※今回のコラボレーションアイテムは、ワールドのオンラインストア、および一部店舗でのお取り扱いになります。お取り扱い店舗についてはこちらをご確認ください。


※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。

Model & Styling / Naoko Okusa
Photographs / Yoko Nakata(MAETTICO)
Hair&Make-up/MAKI
Edit & Text/Ayako Suzuki

【関連記事】
【OPAQUE.CLIP×AMARC】日常をドラマティックに。ほんの少し違う「新しい私」


【INFORMATION】
「オペーク ドット クリップ 札幌アピア」にて
トークイベント&パーソナルアドバイス
イベント開催!

コラボレーションコレクションの発売を記念して「オペーク ドット クリップ 札幌アピア」にて、イベントを開催します! 当日は、AMARC編集長の大草直子が在店。インスタライブからトークイベント、パーソナルアドバイスまで、さまざまなコンテンツを用意しています。久しぶりの札幌でのイベント。大草はじめ編集部一同、盛り上がっています♡

トークイベントとパーソナルアドバイスの事前予約は締め切ってしまいましたが、ご予約いただいていない場合も、フリースペースでのトークイベント観覧やフリータイムのパーソナルアドバイスは対応させていただきます。お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。

―オペーク ドット クリップ 札幌アピア
イベント概要

開催日
4月6日(土)

開催場所:
オペーク ドット クリップ札幌アピア
北海道札幌市中央区北五条西3
札幌アピア B1F

イベント概要:
9:00〜10:00 インスタライブ配信
AMARCのオフィシャルアカウント(@amarc_official )より配信予定です。
*営業時間前のため観覧はできません。ご了承ください。

10:30〜11:00 トークイベント
*事前にご予約いただいた方にはお席を用意させていただきます。(事前予約のお申し込み受付は終了しています。ご了承ください)
*ご予約いただいていない方も、フリースペースでの観覧は可能です。

11:30〜13:00 パーソナルアドバイス(事前ご予約の方)
*事前にご予約いただいた方へのパーソナルアドバイスになります。(事前予約のお申し込み受付は終了しています。ご了承ください)

14:00〜15:00 パーソナルアドバイス(フリー)
*フリーで接客させていただきます。事前の予約は不要で、どなたでも参加いただけます。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top