Thank you for today今日も一日おつかれさま

2020.03.23

花と過ごす

時々花屋さんに立ち寄って、季節の花を買って帰ります。
花瓶に花を飾ると、部屋の空気が少しやわらかくなるように思います。

花は美しく咲く姿で心を和らげ、慈しみの心を起こします。そして花は遠からず枯れていき、命に限りがあることを思い出させてくれます。

春は花の時期。今はお彼岸の時期でもあります。花に触れ、ともに過ごす時間をもってみるのはいかがでしょう?

ちなみに、この写真は花びらが半分落ちたチューリップです。


Profile

木原祐健
(きはら ゆうけん)
東京神谷町・光明寺の僧侶。2005年に光明寺のお寺カフェ「神谷町オープンテラス」の立ち上げに加わり、ご縁に導かれ僧侶となる。お寺カフェの「店長」として来訪者のおもてなしを担当し、お寺や福祉施設などで傾聴活動を行う。趣味はカフェ巡り。著書に『神谷町オープンテラスのおもてなしお寺スイーツ12ヶ月』(河出書房新社)など。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top