Your style is you大草直子の信じるおしゃれ

2020.03.05

【大草直子塾】胸が大きめ。太って見えない、かっこいい着こなし術は?

「大草直子に質問!」のコーナーにプレミアム会員のみなさまから届いた質問や、1月に公募したファッションに関するお悩みに、大草直子がずばりお答えします。たくさんの質問やお悩みをお寄せいただき、すべてにお答えするのは難しかったのですが……。できる限りお答えできるよう、記事の最後には、大草直子が言葉でお返事するCOLUMNコーナーを増設しました。

Q. 胸が大きめなので、Vカットでないと体重以上に太って見えます。年齢的にも重心が下がってきています。どうしたら、胸を気にせず、かっこよく着こなせますか?(鳥取県 michiさん)

A. シャツワンピースにインナー――が最高に似合います!

ワンピース¥32,000/マルティニーク(マルティニーク ルコントルミネ有楽町店) タンクトップ¥8,500/ジェームス パース(ジェームス パース 青山店) バッグ¥128,000/ハトリ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) サンダル¥29,000/ペリーコ サニー(アマン) 

バストのボリュームが服のシルエットを変えるため、思ったイメージで服が着られない、ということですね。襟のデザイン、そして背中のディテール(プリーツやギャザーが背中にあると、バストのボリュームを美しくチャーミングに見せてくれます)を選ぶと、女性らしさと格好良さのバランスが取れた着こなしになります。
例えば、こんなコーディネートはどうでしょうか。今年らしいバンドカラーのデザインに、小さな胸ポケット、そして濃色のシャツワンピース。バストのボリュームを逃がすため、ボタンを4つ開けたいので、インナーを忘れずに。以前はグレーをおすすめしていましたが、ここ数年の「スポーツテイストの流行」もあり、白を是非。光と影が作るデコルテは、清潔で色っぽく素敵♡ もしトップスを選ぶなら、とろみのある素材でショルダーラインの落ちているもの。そしてバックデザインにゆとりがあれば完璧です!


COLUMN

Q. どんなアイテムをいつ買い足すといった計画はされていますか? また、ワードローブの数は決めていますか?(東京都 聖子ちゃんさん)

A. 計画はしてないの(笑)。総数は決めています

こういう仕事柄、きちんとワードローブ計画を立てて、とういことはなく。いや間違えた、仕事柄ではないな、性格的に――ですね(笑)。綿密なプランニングをすることはありませんが、シーズン初めに、ざっくりと方向性は決めます。ヘルシーカジュアルでいこうかな、とか。あ、今季はこんな感じかと思っています。
そうするとまず身体や髪形、そして肌の質感をそっちに寄せていきます。なので髪も切りました。実現したいイメージやテイストは、結構髪形によるところもあるので、服を買う前にそこから。そうして、前回ご紹介したエイトンのロングTシャツなどを、「手持ちの服に合わせてスポーティにもっていくように」新調します。ワードローブを全取り替えみたいなことは私の場合ありえないので、目立つディテールだけチェンジします。スニーカーも必要だけれど、もう結構持っているからいらないな、スニーカーを探す時間があったら、身体を少しシャープにしたほうが良いからヨガに行こう、という流れになります(笑)。服の総数は、ハンガーの全総数を決めているので、これ以上は増えることのないようにしています。ご参考までに♡

Photograph/Tomoko Meguro
Styling & Text/Naoko Okusa
Edit/Ayako Suzuki

※本ページに掲載している価格はすべて税別になります。

※価格の表記がないものは私物となります。現在販売していないアイテムもございますので、ご容赦下さい。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top