Your style is you大草直子の信じるおしゃれ

2020.09.16

【秋一番のお買い物リスト】ピエールアルディのバッグとPLSTの水玉ワンピース

大草直子の琴線に触れた、「秋一番」のリコメンドアイテムをお届け。ワンピースにパンツ、アウターにバッグにメイクアイテムと、選りすぐりの10点をご紹介します。

9月です、秋のおしゃれがスタートしました。セレクトショップや百貨店、さまざまな「売り場」に話を聞くと、夏のセールが図らずも長かったからか、8月の終わりくらいから、「秋本番の1枚」もしくは「冬服」が動いているのだそう。
良いものを長く。気に入ったものを週に3日。不要なものをこまごま買わずに、必要なものを厳選して――という新しい価値観は、「買う」という行為にも表れているのかもしれません。

今回ご紹介するのは、そんな世相、気分を映した「秋一番に自腹買いしたいアイテム」。実際既に購入したものも♡

1回目は、ほかの媒体のスタイリングでも頻出した、ピエールアルディのマルチカラーバッグ。カーキや黒に、鮮やかな深紅が際立つ小さなバッグは、小花柄のワンピースをモードに、シンプルなニットスタイルをパリっぽくしてくれる。私の中で、今季No.1バッグです。そしてPLSTのワンピース。さまざまなワンピースをこの企画のために探しましたが、この1枚がベスト。大きすぎないプリントが無地見えするし、プリーツやタック――生地を繊細に形作るデザインポイントが優秀なんです! という具合に、さまざまなアイテムが登場します。2回目以降もお楽しみに♡

バッグ〔H14×W21×D8cm〕※ストラップ付き¥94,000 /ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)

ピエールアルディのバッグの中でもアイコニックな「アルファ」シリーズ。今シーズンのコレクションは、心躍る鮮やかなカラーブロックが目を引きます。そんな中から、大草がピックアップしたのは、日本限定カラーのマルチカーキ。しっかりと存在感はあるけれど、バッグ自体は小さめ。モードな長方形だけれど、角は丸みがあったりと、合わせる洋服を限定しないデザインも◎。ショルダーストラップは取り外し可能。

ワンピース¥9,990※10月中旬販売予定/プラステ

身体も心もリラックスできるゆったりとしたシルエットが魅力の一着。大きさの異なるドットの生地を組み合わせているのできちんとメリハリもあり、さりげなくあしらわれたタックやプリーツがドラマティックな揺れをアシストしてくれます。秋のはじめは一枚で、季節が進んだら、柄の色を拾った白や黒、またはグレーのタートルネックニットをレイヤードしても。


\NAOKO OKUSA’ S STYLE/

バッグ〔H14×W21×D8cm〕※ストラップ付き¥94,000 /ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京) ニット¥25,000/スローン(ヴェルメイユ パー イエナ 青山店) リング(右手、人さし指)¥273,000・リング(右手、薬指)¥840,000/ともにマリハ(マリハ) パンツ/クロエ(大草私物)

ピエールアルディのバッグは、ベーシックカラーの洋服だけでなく、こんな風に「色」を取り入れたコーディネートとも好相性。鮮やかだけれどマットなスエードで、アートピースのような大胆さと繊細さを持ち合わせているから、主役にも脇役にもなれます。斜めがけにするとカジュアルに、ショルダーストラップをはずし、ハンドルに手を通してクラッチバッグとして持つとクラシカルに。持ち方でも印象を変えられます。

ワンピース¥9,990※10月中旬販売予定/プラステ ネックレス(短)¥22,000/ハルポ(エスケーパーズオンライン) ネックレス(長、ペンダントトップ)¥54,000・ネックレス(長、チェーン)¥46,000 ブーツ/ピエール アルディ・リング/マディソンブルー(ともに大草私物)

一枚でコーデイネートがキマるワンピースは、究極の時短アイテム。その日の気分や予定に合わせて、合わせの小物で印象をコントロールして。足元はフラットシューズやスニーカーと合わせてもOKですが、今年らしさを狙うなら、ショートブーツがおすすめ。 スカートとブーツの間からのぞく素足が、今っぽい抜け感を演出してくれます。フロントのボタンはあえて上まで留め、シルバーのネックレスを重ねづけ。甘さのあるドットのワンピースに、シャープなアクセントを加えてくれるだけでなく、縦のラインを強調し、スタイルアップも叶えてくれます。


いかがでしたか? 次回は9月19日(土)に公開予定です。ご紹介するのは、ガリャルダガランテのニットとトッズのブーツ。お楽しみに!

Photograph /Yoko Nakata(maettico)
Hair&Make-up/Tomoko Kawamura
Styling&Text /Naoko Okusa
Edit&Text/Ayako Suzuki

※本ページに掲載している価格はすべて税別になります。

※ショップリストはこちらから

※価格の表記がないものは私物となります。現在販売していないアイテムもございますので、ご容赦下さい。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top