Make you up美容日めくりカレンダー

2022.07.07

【私が愛する香り】自然本来の香りを楽しむ by 赤尾昌則

その人を象徴し、構成する要素でもある“香り”にフォーカスした本企画。年齢や職業の異なる4名に、ご自身が愛用する香りとその纏い方を教えていただきます。

最後にご登場いただくのは、カメラマンの赤尾昌則さん。現在発売中のAMARC magazine issue 02そして、AMARC magazineの創刊号でも、素敵なお写真を撮影くださいました。赤尾さんは、撮影中にスタッフの中で噂になるほど、クリーンで心地の良い香りの纏い主。その香りの秘密を教えていただきました。

サンタ・マリア・ノヴェッラ オーデコロン ポプリ

※こちらの商品は、現在は販売を休止しており、以前赤尾さんご本人が購入されたものとなります。あくまでも個人の愛用品としてご紹介しておりますので、ブランドへのお問い合わせはご遠慮ください。

「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)」での愛用はこちらの1本も。湿気と暑さが増す梅雨〜夏の間は、先に紹介した“パチューリ”とこの“ポプリ”をミックスして使用しています。

ポプリはサンタ・マリア・ノヴェッラの伝統的な香り。トップではローレルの爽やかさと柑橘系が香るので、パチューリとはまた違った爽やかな印象を生みます。暑い時期はパチューリだけでは重くなり過ぎてしまうので、このポプリとミックスするのが私なりの纏い方。

他のブランドでは感じられない、自然本来の香りを楽しめるサンタ・マリア・ノヴェッラのオーデコロンは、私の一部と言っても良いほど、気に入っています。

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。


Profile

赤尾 昌則

フォトグラファー
1994年よりフリーランスとして活動。2000年、503(ゴーマルサン)を設立。

@akaomasanori

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top