Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2019.05.12

天才! 中村獅童の女殺油地獄のゲネプロへ

天王洲の寺田倉庫で上映中の、中村獅童さん主演オフシアター歌舞伎のゲネプロへ行って来ました。同い年の獅童さん。もちろん名前は存じておりましたが、歌舞伎はもちろん、ドラマや邦画も観ない無粋な私。きちんと俳優としての獅童さんを拝見するの初めてでした。

す、すごいんですね。役者さんて、本当にすごい。

実在の事件をベースにした、という演目で、初演は享保6年って。い、いつなの?近松門左衛門作の人間浄瑠璃だったとか、もう漢字の画数見ただけで、歴史の教科書のような文章になってしまった。

獅童さん演じる与兵衛という「ダメ男」の駄目さ、色っぽさ、愛らしさ、しつこいけど駄目さ(笑)が、もうびしばしと。手を触れたら届く、汗がぽたっと落ちてくるような近さでの、ライブ。途中、獅童さんのパワーに貧血を起こしかけたくらい。上方女形のホープ、中村壱太郎さん、俳優の荒川良々さん、そして舞台上で本当に泣いていた(推定6歳くらいの)小さな女優さんも、すっご~~~~い。

途中まで気づかなかった、中村壱太郎さんの美しい女形。身のこなしや顔の向きなど、本当に美しかった!

ストーリーも含め、あんまり詳しく書くのはやめます。

詳しくはライブで体験してほしい!! 歌舞伎が本来持つ、ファッション性やスピード感、猥雑さを感じてほしい、ということで「オフシアター」での上演。5月11日から17日までは寺田倉庫で。なんと22日から29日は、新宿歌舞伎町でやるそうです。デジタルとの融合、場所がもつ独特のアウェイ感。今でも興奮冷めやらず、歌舞伎町での千秋楽にも行きたい、と密かに思っています。

ご興味ある方、是非!!!!!!

1日仕事をした後、寺田倉庫に行くのでスニーカーはマスト。ナイキ エアマックスをセレクトして。
私が着ていたレザーのライダースを羽織って。服を兼用できるようになったのも、成長の証。

〜お知らせ〜
更年期にまつわる不安や疑問を募集しています。いただいたお悩みは、大草が代表して、ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中先生に質問させていただきます。
こちら より、どしどしお寄せください! 
※締め切りは、5月15日(水) AM11:59です。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top