Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2019.05.17

ミラ オーウェンとザラ。 今季買ったデニム2本

ここ数週間の着画を見ていて気づきました。「サマーブルーのデニムが多い」!デニムの本来の色は、深いインディゴですが、洗いをかけ、加工を施し、そして肌になじむまで着続けると、こんなサマーブルーになります。初夏の空のような、クリアなブルー。トゲがなく、肌とのコントラストがなく優しいブルー。黒やネイビーも軽やかに見せてくれるし、同じ濃度(トーン)の他の色と合わせても爽やか♡

今季特に大活躍しているのは、ミラ オーウェンのハイウエストデニム。センタープレスが入っているから脚がまっすぐ見えるのが嬉しい1本。裾はフロントが短く、後ろが長いので、フラットからスニーカー、ハイヒールでもバランスが取りやすい! サマーブルーという色だけでなく、こうしたディテールも優秀です。

トップのミラ オーウェンがこれ。裾のフロントが、少しだけ短く。バッグはアニオナ、サンダルはジャンヴィト ロッシです。デニムのサイズは1です。
随分前に買ったイザベル マランの淡色エスニックジャケットも、サマーブルーで軽やかに。これは、トップの写真にはありませんが、一昨年買ったミラ オーウェンです。

そして久しぶりに買ったザラの加工デニム。適度なハイウエスト、裾に向かって細くなるテーパードタイプ。例えばくるぶしまであるロングニットにデニムをレイヤードしたい時にも、この「細い裾」は有効です。スキニーは絶対にはけないし、細身のシルエットもできるだけ避けたい――なんて思っていた時に出会ったデニムです。

※ザラのデニムパンツは、現在オンラインでのお取り扱いはございませんので、店舗へお問い合わせください。(品番:6688/044/406)

ザラのデニムははくとひざ下が、こんなに細く。ラクロスで鍛えた立派なふくらはぎが、なんかすっきり見える不思議。実はスキニーではなく、横から見ると少しだけブーツカットに。そこが優秀!デニムのサイズは36です。
サマーブルーには、こんな淡い色が似合います。ア バケーションのバッグと、ヴェルメイユ パー イエナで買った、アソース メレのストール。

暑くなる時期にデニムは「重くて避けがち」なデニムですが、そんな時にもオススメです。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top