Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2019.07.03

【身体リセット3×3レシピ】メロンとキュウリのサラダ by 山脇りこ

週の半ばに差し掛かり、疲れが出てくる水曜日。そんな水曜日は、身体をリセットできるレシピをご紹介。教えてくれるのは、料理家の山脇りこさんです。気軽に手軽に、3つ以内の食材、3つ以内のステップで作れる「身体リセット3×3レシピ」をお届けします。


ジメジメだけど晴れれば暑い! まだ夏に向けて”準備中”の身体はついていけなくて、きっとお疲れ気味ですよね。

そこで、ちょっとご褒美もかねて、「メロンのサラダ」どうでしょう。メロンはきゅうりと同じウリ科で、もともとはマリネやサラダにして食べられていました。甘い品種が登場して以来、すっかりフルーツ顔ですが、この季節、野菜に近い、甘さひかえめのリーズナブルなメロンを見かけます。そこでぜひ。

ほてった身体を冷ます効果もあります。さわやかなミントグリーンで、気持ちもリセット&あげていきましょう。

メロンときゅうりのサラダ

【材料( 作りやすい分量(2,3人分。たっぷりたべる感じです))
・メロン(小) 1個(ほんのり甘い黄色のウリで作るのもおすすめ!)
・きゅうり 1本
・カッテージチーズ 200g

<調味料>
・塩 ふたつまみ


【レシピ】
1.メロンは皮をむいて、2センチ角くらいに切る。きゅうりもピーラーで皮をむき、同じくらいの大きさに切る(色がきれい&食感がよくなる)。

2.1をボウルに入れ、カッテージチーズを加えて、ざっくり全体をあえる。食べる直前に塩をつまみ加えて、あえ、器に盛る。

※ミントの葉を飾りました。メロンの味によって、レモン汁を加えても〇。
※塩は、自然塩をつかっています。食塩の場合少し控えめに。


Naoko’s comment

美味しそう♡ 果物はデザート、という昭和な考えの私。旬の食材として、果物をもっと使うべきですね。もしや、冷えたシャンパーニュや、大好きなソーヴィニオンブランと合わせても美味しいかな。時間をかけて料理をできる日は、「飲みたいお酒」から献立を考えることも。絶対にすぐに、トライしてみます。私、りこさんも絶対お酒好きだと思う。週の真ん中の、「少しタイヤードな夜に、何食べる?」の、このコンテンツ。どんなお酒とペアリングしよう――私自身が、一番楽しみにしています。


Profile

山脇りこ 
料理家。旬を大切にした昔ながらの家庭料理に、海外生活や大好きな旅で得たモダンなエッセンスを加えて、“作る楽しみ”とともに提案している。テレビ、ラジオ、雑誌のほか、『いとしの自家製』『きょうから、料理上手』など、著書多数。すきあらば旅!で、ワインや日本酒、調味料の蔵、市場、レストランをめぐる旅をしている。無類の食いしんぼうで、通いつめる台湾では1日8食?!
FRaU(WEB)やFOODPORTでも連載中。代官山で料理教室主宰。
Instagram @yamawakiriko

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top