Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.03.02

インスタライブの時の、 メイクアイテムはこれ!

昨日のコラムではベースメイクについて書きましたが、今日はカラーアイテムをご紹介しますね。メイク時間ができるだけ短くできるように、そしてその短縮した時間を、「全く手をかけていないように見えるけれど実はブローしたり、巻いたりしている無造作なまとめ髪」に全投入します(笑)。

大人の肌の色々を解決してくれるベースメイクを終えたら、まずはアイメイクから。(あ、眉の前に)というのは、飲みすぎたり食べすぎたり、寝すぎたり。目元に前の日の色々が表れるので、ここを先に。ただ、最近はシャドウもほとんどつけず、このrms beautyのマスターミクサーをまぶた全体になじませ、指に残ったものを目のすぐ下にトントンとなじませ、ハイライトにも。この「色」というより適度にグロッシーな質感が表情をクリーンにそして生き生きと見せてくれる気がします。

そしてUZUのモテマスカラ マイクロを上下まつ毛にオン。これ、ブラシが細くてとっても使いやすい♡ かさばらないので、ポーチに入れる用にもう1本持っています。たっぷりと塗布する、というよりは、まつ毛1本1本を際立たせ、湿度をプラスするイメージで頼っています。

ここでアイメイクは終わり、眉毛にとりかかります。もう何年も愛用しているスックのアイブロウ。今私が使っているのはオンラインには載っていないから廃版なのかしら。3Dコントロール アイブロウを次買おうと思っているので、こちらのリンクを。パウダーアイブロウで影を作り、細かい毛流れや眉のエッジはリンメルのプロフェッショナル アイブロウ マニキュア002で作ります。ブラシがしなやかで細く、これ、本当に使いやすい♡

そしてリップにいきます。ナチュラグラッセとのコラボレーション第二弾、春のリップ♡※このリップは、3月23日発売です!ドレスピンクと名付けた大人のベージュピンクは、赤やブラウンに頼らない、少し軽いくちびるを演出。ただし、しっかり顔立ちはクリアにしてくれて、ぼんやりからは程遠い大人の表情を作ってくれます♡乾かないし、適度にマットで今っぽい!

最後にチーク。全体の顔をここで調整するので、チークは途中ではなくラスト。このチークすごいですよ! 顔があっという間に今っぽく、そして明るくなる。MiMCミネラルスムースチーク03デザイアー。見た目よりもしっかり色がつくので、マスクをすることが多い最近、口紅に頼れない顔と心を上げてくれます。

色々色々ありますが、顔を上げて歩きたいね。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top