Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.03.22

春分の日、プチ大掃除をしてセージを焚いて

一昨日は春分の日。このいろいろな騒ぎで、ご自宅にいた方も多いのではないでしょうか?

私は、結果1日自宅に。年末の大掃除できれいになったはずの仕事部屋が、またカオスだったので、掃除しました(笑)。そして玄関も念入りに。

春分の日であると同時に、宇宙元旦だったみたいで♡耳慣れない宇宙元旦。1月1日が、毎年、地球の、それも日本の元旦だとすると、一昨日は、宇宙カレンダーの、何百年に一度の元旦? なんか壮大だ! 詳しくはわかりませんが、とにかく気持ちが掃除に向かっていたので、従いました(笑)。

終わった後、乾燥ホワイトセージを焚いて、家中を家族で練り歩きました(笑)。あ、練り歩くほど広くはないんですが、みんなが、セージの煙の後をついていった感じ。

元々、ネイティブアメリカンがさまざまなスピリチュアルな儀式に、天然ハーブであるホワイトセージを使ったと言われているほど、パワフルなもの。日本ではなかなか見つからないので、ハワイや西海岸に行ったときに買うようにしています。

夜、煙を全ての部屋に行き渡らせ、空気を入れ替え、同時に悪い気を外に持っていてもらいます。

効き目のほどはわかりませんが、とにかく気持ちは整いました。朝ごはんが美味しかった(笑)。

さあ、明日からスタートする新しい1週間も頑張ろう。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top