Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.11.09

スフレ状のスタイリング剤で、 今っぽい「毛束感」を♡

髪を切って、2か月以上が経ったのかな? オイルやワックスを駆使して、「ほっこり婦人」にならないように、私なりに工夫してきましたが。良いものを見つけましたよ(笑)。

ボリュームを出したいパートの根元にも。もしドライに見えてしまったら、毛先だけオイルをつけるつもり。

軽くてふわっとしていて。スフレ状のヘアスタイリング剤。日本のブランド、センス オブヒューモアのデューイシマホイップ。いや、実はこれ「見つけた」というより持っていたの。髪が長かったときは、オイルで少しウェットにしてから結ぶことが多かったので、使っていなかったのですが。髪が短くなり、基本ダウンスタイル(当たり前ですが)なので、全体的に濡れ濡れとするよりは、毛束感を大事にしたいなあ、と改めて使い始めました♡

こんな感じのテクスチャー。詰め替え容器に入れて、持ち歩いています。夕方疲れて見えるのは、髪のボリュームダウンによるものが大きいかな、と、化粧直しならぬ、ヘア直しを。

適量を取って指先になじませ、髪を少しずつとりながら、こするように塗布していきます。ふわっと空気を含んだようなニュアンスが生まれ、程よい艶感と毛流れが完成します。やはりオイルは、どうしても重いため、髪がぺたんこになってしまいます。カシミヤやウールなど、ふわっとした質感のニットが多い今、このくらいの軽やかさが良いな、と再発見しました。

季節や着る服によって、髪の素材感(髪もコートやワンピースと同じ。コーディネートを構成する“アイテム”の1つです)も計算していきたいな、と改めて思いました!

私がヘアセットしている間、ずっと見つめるパニータ部長(笑)。

あっ、明日20:00〜 アマークのアカウント(@amarc_official)でインスタライブを開催します。ご好評いただいた、プルミエ アロンディスモンの企画を受けて、コートを探しにお店へ。身長もテイストも異なる編集部の鈴木とともにお届けします。スペシャルなプレゼント企画もあるようなので、ぜひ、ご視聴くださいね。

STYLING ITEM
ワンピース/ドゥーズィエム クラス
ピアス/ボン マジック
時計/ジラール・ペルゴ
リング<人差し指>エルメス
<薬指・ダイヤモンド>アスプレイ
<薬指・ゴールド>マルコム ベッツ

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top