Jewelry me up ― ジュエリーで体現する「私らしさ」 ―

2024.05.09

ジュエリーが教えてくれた、新たな可能性 by 塚本香【ファッションの目利きが選ぶ、BAR Jewellery】


個性を際立せ、スタイルを完成させる最後のピース。それがジュエリー。本企画では、ファッションの目利き3人が、トレンドを超えたサスティナブルなジュエリーブランド「BAR Jewellwery (バージュエリー)」から選びとったジュエリーを私服と合わせてつけこなします。

最終回となる今回登場いただくのは、ファッションジャーナリストの塚本 香さん。『エル・ジャポン』や『ハーパーズ バザー』など、ファッション界をリードするインターナショナル誌の編集長を歴任してきた塚本さんの審美眼にかなったジュエリーとは? 洗練を極めた”スタイル”を感じさせるコーディネートも必見です。


#STYLE01

耳は横顔の中心。

いつもと同じに甘んじない、

“フォルムを楽しむ”イヤカフ

イヤカフ(ゴールド)¥24,200 イヤカフ(シルバー)¥22,000 ネックレス ¥36,300/すべてバージュエリー(エルディスト)

KAORI TSUKAMOTO’S COMMENT
「ピアスホールが開いていなくても、イヤカフで、グラフィカルなフォルムを楽しむことができるというのは、新たな発見でした。すごく大きいわけではないけれど、耳元に絡みつくような有機的な曲線が独特の存在感を放ち、顔まわりのアクセントとして効いてくれます。ゴールドのイヤカフは両耳に。シルバーのイヤカフは左耳だけにしてアシンメトリーに。オーガニックなラインを見ていたら、色にもつけ方にも、予定調和ではない変化球を入れたくなりました」

− KAORI TSUKAMOTO’ S CHOICE −

イヤカフ(ゴールド)¥24,200 イヤカフ(シルバー)¥22,000 ※イヤカフは片耳ずつの販売になります ネックレス ¥36,300/すべてバージュエリー(エルディスト)


\What’s her total coordination?/

「今季新調したネイビーのジャンプスーツは、ゆとりのあるシルエットで、カジュアルとシックのバランスが◎。装飾を排除した、寡黙な佇まいも今の気分にフィットしました。カッティングの美しい襟元から、チョーカーのように短く留めたゴールドのネックレスをのぞかせて」 オールインワン/エムティーモデリスト シューズ/マノロ ブラニク(すべて塚本さん私物)


STYLE #02

独創的で、余白があって繊細。

雄弁で万能なダブルリング

リング(人さし指)¥29,700 リング(中指)¥33,000 リング(小指)¥37,400 イヤカフ ¥23,100 ネックレス ¥37,400 /すべてバージュエリー(エルディスト) サングラス/バーバリー(すべて塚本さん私物)

KAORI TSUKAMOTO’S COMMENT
「重ねづけをしているかのようなダブルリングは、しっかりとインパクトがありながら、不揃いなボールデザインやその隙間からは抜け感も漂います。強さと繊細さ、その両方を兼ね備えているので、つける指を限定することもなく、色違いやサイズ違いで、レイヤードしたくなるリングです。ゴールドとシルバーをミックスするのは苦手でしたが、バージュエリーのジュエリーは、形や量感、そして、それぞれの色調から、ミックスしても違和感がなく、むしろ、混ぜることで双方の魅力が引き立つ気がします」

− KAORI TSUKAMOTO’ S CHOICE −

ネックレス ¥37,400 <左から>リング ¥33,000 リング ¥29,700 リング ¥33,000 リング¥37,400 イヤカフ ¥23,100/すべてバージュエリー(エルディスト)


\What’s her total coordination?/

「モノトーンコーディネートは、私の定番。初夏から夏にかけては、白や黒のTシャツがベースになりますが、カジュアルになり過ぎないよう、ジャケットを組み合わせます。今回は、軽やかな光沢のあるナイロン素材のジレを合わせて涼やかに」ジレ/プラダ Tシャツ/エックスカーラ パンツ/セリーヌ シューズ/ピエールアルディ サングラス/バーバリー バッグ/メゾン マルジェラ(すべて塚本さん私物)



STYLE#03

カジュアル顔のTシャツを

華やかに裏切るネックレス

ネックレス(短)¥41,800 ネックレス(中央)¥25,300 ネックレス(長)¥84,700/すべてバージュエリー(エルディスト) サングラス/ミュウミュウ(塚本さん私物)

KAORI TSUKAMOTO’S COMMENT
「一番短いネックレスは、チェーンがチャンキーでボールっぽくも見え、絶妙な存在感。Tシャツの上に1本のせるだけで、カジュアルなイメージをクラスアップできますし、なんと言っても、つけ心地が軽いのが嬉しい。気軽につけられるうえ、重ねづけをしてもストレスがなく、装いの幅を広げてくれます。あとの2本も、チェーンが表情が豊か。夏に向けて、Tシャツやシアーなカットソーなど、トップスがどんどん薄手に、シンプルになっていくので、気持ちの赴くままに、ジャラッと重ねるのもおすすめです」

− KAORI TSUKAMOTO’ S CHOICE −

ネックレス(短)¥41,800 ネックレス(中央)¥25,300 ネックレス(長)¥84,700/すべてバージュエリー(エルディスト)


\What’s her total coordination?/

「スカートは、同じカットレースのブラウスとのセットアップで、フォーマルな場所にも着ていけるのですが、トップスをTシャツに変え、ベルトを足してデイリー仕様に。とは言え、ALL BLACKかつ、ジュエリーもリッチなゴールドなので、足元はソックス×サンダルでハズしました」ジャケット/エムエムシックス メゾン マルジェラ Tシャツ/エックスカーラ スカート/ヴァレンティノ ベルト・シューズ/ミュウミュウ(すべて塚本さん私物)



BRAND STORY
BAR Jewellery
(バージュエリー)


ロンドン発のジュエリーブランド。創設者であるSophie McKay(ソフィー・マッケイ) は、ロンドンやミラノの様々なラグジュアリーブランドで、 ファッションデザイナーを務めた経験を持ち、現在もデザインコンサルタントとして活躍している。

「BAR Jewellery」の”BAR”は、金属がジュエリーになる前の「原型=バー」になぞらえたもので、基本に立ち返るという考えに由来。アート、彫刻、建築、コンテンポラリーカルチャーへの情熱がデザインのインスピレーション源で、タイムレスなエレガンスとエターナルなシンプリシティーを感じさせる。マテリアルはすべて、100%リサイクルシルバーを採用。職人の手でひとつひとつ丁寧に作られている。



Profile

ファッションジャーナリスト
塚本 香


「ヴォーグ ジャパン」ファッションディレクターを経て、「フィガロジャポン」編集長、「エル・ジャポン」編集長、「ハーパーズ バザー」編集長とインターナショナルのファッション誌の編集長を務める。2022年からフリーランスとして活動をスタート。

Instagram: @kaorinokarami



いかがでしたか? 最終回となる次回は、ファッションジャーナリストの塚本香さんが登場。数々のインターナショナル誌の編集長を歴任してきた塚本さんが選ぶジュエリーとそのコーディネートとは? 5月9日(木)に公開予定です。お楽しみに!

【お問い合わせ先】
エルディスト  
TEL 03-4361-7243

※下記のPOP UP STORE開催期間中のお問い合わせは、トゥモローランド(TEL:0120-983-511)にお願いいたします。
<POP UP STORE開催期間>
4月22日(月)〜5月5日(日)
5月9日(木)〜5月19日(日)
5月23日(木)〜6月2日(日)
6月7日(金)〜6月16日(日)

※本ページに掲載している価格は、すべて税込みになります。


Photos / Ryo Kosui(cheek one)
Hair & Make-up/ Tomoko Kawamura
Edit & Text/Ayako Suzuki


【NEWS】
トゥモローランドにて
BAR Jewelleryの

POP UP STOREを展開!

4月〜6月にかけて、トゥモローランド各店(下記4店舗)で「BAR Jewellery」のポップアップストアが展開されます。通常は展開されていないアイテムを含め、ラインナップ豊富に揃うので、この機会、お見逃しなく!

【展開スケジュール】
4月22日(月)〜5月5日(日)
トゥモローランド 渋谷スクランブルスクエア店

5月9日(木)〜5月19日(日)
トゥモローランド ルクア大阪店

5月23日(木)〜6月2日(日)
トゥモローランド ルミネ新宿店

6月7日(金)〜6月16日(日)
トゥモローランド アミュプラザ博多店

>>詳細はこちらから

【関連記事】
大人の横顔に知性をもたらす、アーティなジュエリー by 大草直子
見る人の視線をさらう、強くてはかない”曲線美” by 和田麻里子

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top