NEW BAG , NEW ME 新しいバッグで始める、新しい私

2020.02.12

「FURLA 1927」を秋以来、 ヘビロテしている理由

レセプションには、エリカ カヴァリーニのセットアップを着て。ブラックの本体にゴールドのチェーンがシックな「FURLA 1927」を斜め掛けにしてアクセサリー代わりに。

パーフェクトな気候の、昨年の9月半ば。珍しく1年に2回目のミラノにいました。年始に放映されたNHK「世界はほしいモノにあふれてる」の撮影もあったり、初夏にスタートしたイタリアのブランドとのコラボレーションアイテムの出来を確認したり。色々なミッションはあったのですが、メインは「FURLAの展示会」にお邪魔するため♡ 
FURLAと言えば、1927年創立のイタリアのレザーブランド。ファーストタッチは、22歳で配属された「ヴァンテーヌ」のリースでした。25年前(遠い目)。当時、ハイブランドかものすごくカジュアルなバッグしかなかったので、イタリアメイドならではの誠実なもの作り、今っぽさと伝統を兼ね備えたルックスは、当時の「ヴァンテーヌスタイル」になくてはならないものでした。

FURLAが昨年、ブランドロゴを一新させるブランドリローンチと「FURLA 1927」の新しいコレクションのお披露目が、ミラノで行われたのでした。貴族の邸宅を思わせるクラシカルな建物の中で行われたレセプションには、日本のメディア、世界中から集まったメディア、そしてインフルエンサーが集まり、とっても華やか&ウェルカミングな雰囲気。部屋ごとに、これから世界中の女性たちに愛されるであろうショルダーバッグやハンドバッグが並び、ワクワクしてしまいました!

新生FURLAの金具としても使われているのが、写真にあるようなアーチ形のロゴ。少し丸みのあるフォルム、エレガントでモダンで――押し出しの強い「ブランドのプレゼンテーション」がないのが、使いやすくて良さそうです♡ このアーチ形のフォルム。フルラの本社にあった回廊からインスパイアされたそう。建物の奥に広がる芝生のガーデンでは、オブジェを眺めながら、たくさんの人がひと休みしたり、おしゃべりに興じていました。このリラックス感も、「持つ人の年齢や肩書、おしゃれの方向性」も限定しないFURLAらしくて良いなあ、と思ってしまいました♡

中央にセットされた、ブランドの新しいロゴの金具がポイントになった「FURLA 1927」。これ、色違いで2つ持っていますが、本当に使いやすい。シンプルなのに、どこか華やかで。上質なジャケットスタイルにも、少しロマンティックなワンピースにも。もちろんデニムにだってコーディネートできるから、1つあると「お守り的なバッグ」になってくれそうです。私もこの旅の行き帰り、ミラノ、その後訪れたスペイン・メノルカ島でもずっと愛用していました♡ サイズによっては長財布も収まります。サブバッグの素材や色、デザインを選ばないのも◎。はい、毎朝のスタイリングの最大のストレス――「服までは決まったのにバッグはキマらない」を解消してくれます。バッグは、最後の女性像の決め手。ぴったりの1つをセッティングできないと、その日の着こなしがすなわち曖昧になってしまいます。

「自立した凛々しい」も「ヘルシーでセクシー」も「FURLA 1927」はひと推ししてくれから、私、全力で頼っています(笑)。


− What’s new FURLA?−
創業者への敬意と未来への扉を象徴する
「FURLA アーチロゴ」

ミラノファッションウィーク期間中のFURLAの展示会会場。手前に写っているのが、このときお披露目された「FURLA アーチロゴ」のオブジェ。

2019年9月のミラノファッションウィーク中に発表された、「FURLA1927」コレクション。「FURLA1927」コレクションの開閉ロック部分には、新たに誕生した「FURLA アーチロゴ」が起用され、新生FURLAのアイコンバッグとして、90年以上の伝統と現代的な美しさが投影されています。

「FURLA アーチロゴ」が開閉ロックとして使用された、「FURLA1927」コレクション。

「FURLA アーチロゴ」は、イタリアのボローニャにあるFURLA財団の建物のアーチからインスパイアされたもの。開放感のあるアーチをベースに、角度や切り取り方によってはFURLAの5つのスペルそれぞれを取り込んでいるかのように見える新しいロゴは、「ピュア、シンプル、シック、コンテンポラリー」というFURLAのエッセンスを体現しています。1927年に会社を創立した創業者アルド・フルラネットへの敬意とともに、FURLAの歴史とそれを支えるクラフトマンシップ、そしてこれからのFURLAを映し出す「未来への扉」として、ブランドの新たなアイコンに。


【お詫びとお知らせ】
下記にて、ご案内しておりましたイベントは「中止」となりました。
先般より報道されております、 新型コロナウィルスへの有効な治療薬、 及び対処方法の先行きが見えない中、 ご来場者の健康や安全面を第一に考えた結果、 「中止」としたい旨、 FURLAから連絡を受けたものです。

誠に遺憾ではありますが、ご来場者の方々に感染するリスクを排除しきれない状況であり、AMARC 編集部としましても、そのリスクを避けることが最重要と判断し、 FURLAの意向に沿うことにいたしました。

【NEWS】
FURLA × AMARC
「SPRING-BLOOMING PARTY」に
抽選でご招待!

AMARCの編集長 大草直子によるトークイベントの開催が決定! 大草自身も愛用している「FURLA1927」コレクションのほか、春の新作バッグをピックアップし、バッグの大きさや持ち方が与える印象やシーン別のコーディネートについてお話したあと、パーソナルアドバイスもさせていただく予定です。
ほかにも、ケータリングやご来場者へのブーケのプレゼントなど、気分も女度も上がるコンテンツ満載のパーティです。ご招待人数限定の事前応募制となりますので、ご参加を希望される方は下記の応募フォームからお申し込みください。

【日時】
2020年 3月7日(土)
第一部:13:00〜15:00
第二部:16:00〜18:00

※第一部と第二部は時間が異なるのみで内容は同じです。

【会場】
FURLA 銀座店

【ご応募方法】
参加受付は締め切らせていただきました。

【ご応募期間】
2020年2月12日(水)正午〜2月19日(水)AM11:59まで

※ご招待人数限定の、事前お申し込み制のイベントになります。
※ご応募者多数の場合、抽選となります。ご当選者には、2月25日(火)までに編集部より、当日のご案内に関するメールをお送りします。
   

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top