Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.03.19

5年前の今日、 なんと若い、なんと未熟な

ハット、カフタン/海外で購入

スマホのこれほど、便利なことか。聞いてもいないのに、5年前の今日――とか出てくるし。すごいな。見たくないときは、これ断ったりできるのかな……。「私の過去は結構です」みたいに。

出てきてしまったので、考えてみようと思います(笑)。何が変わって、何が変わっていないのか。私の場合。確かに、全体的に、顔は特に張りはあるような気がするけれど、日焼けが好きなことも、あんまり変わらない。このハットやカフタンは、1年に何度も出かけるビーチリゾートで「人生を終えて」しまったけれど、テイストやひとつにまとめたヘアだって、今と全く変わらない。

けれど、変わったことは絶対にあって。このときはまだミモレの編集長だったけれど、今はコンセプトディレクターだし。自分のメディア、このAMARCを立ち上げたり。あ、自宅の引っ越しもしたのかな。

5年ってけっこう長いんですね。キャリアと顔立ち、気持ちは全く違う。今から5年後、52歳になっている私。もしかしたら、今と全く違うフィールドにいるのかな。美白主義になっているかな。ショートヘアに?

スマホに入っている5年だけで、こんなに写真は貯まり、肩書は変わり、立ち位置は異なる。1日1日、「今日だけという一日」が積み重なることで、人は成長し、変化し、もっと愛が深まり、思慮深くなり、賢くなる。

もう少しで4歳半のマヤ。9歳の今、明らかに成長、前進する子供。
かくありたい!

自分を見ていても全く気付かないけれど、子供たちを見ているとわかります。この素直でピュアな成長に倣わないと。

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top