Everyday happy大草直子の毎日AMARC

2020.07.01

【身体リセット3×3レシピ】なすとエリンギの鶏ジャージャー肉みそ by 山脇りこ

週の半ばに差し掛かり、疲れが出てくる水曜日。そんな水曜日は、身体をリセットできるレシピをご紹介。教えてくれるのは、料理家の山脇りこさんです。気軽に手軽に、3つ以内の食材、3つ以内のステップで作れる「身体リセット3×3レシピ」をお届けします。


なすも美味しい季節です。ダイス状に切って、うまみのあるエリンギ、疲労回復効果のある鶏のむね肉と組み合わせてヘルシーな肉みそに。

写真は、冷たいうどんに合わせていますが、そうめんや、パスタ、汁アリの麺にも。オムレツやレタス包みにも。またごはんにのっけてもおいしいです。もちろん、お弁当にもぜひ。

冷蔵庫で、5日保存可能なので週末に作り置きしても〇


なすとエリンギの鶏ジャージャー肉みそ

【材料(作りやすい分量、4人分ほど)】
・なす 2本
・エリンギ 1パック(150g)
・鶏むねひき肉 200g

【調味料ほか】
・酒 大さじ1
・酢 大さじ1
・植物油 小さじ1
*味噌 大さじ1
*醤油 大さじ1
*きび砂糖 大さじ1
*酒 大さじ1


【レシピ】

1.なすとエリンギは、1cm角に切る。ひき肉に、酒と酢をもみこみ(練らない)5分おく。

2.フライパンに 植物油をひき、なすとえりんぎを炒める。とろっとしんなりしてきたら、ひき肉を(酒・酢ごと)入れて炒め合わせる。


3. *をコップなどで合わせてまぜておき、2に加えてよく全体になじませ、3分ほど、水分を飛ばすように煮つめる。


※刻んだ青唐辛子や、豆板醤を加えると辛みのある肉みそに。


Naoko’s comment

これ、常備菜にぴったり。豆板醤を加えたり、野菜室に少し残っているほかのキノコを足しても良さそう。アツアツご飯にのっけたいな(笑)。小さなレタスにのせて、ピンチョスにも。りこさんのレシピは、こんなふうに広がりがあるのが好き♡

Profile

山脇りこ 

料理家。旬を大切にした昔ながらの家庭料理に、海外生活や旅で得たモダンなエッセンスを加えて、“作る楽しみ”とともに提案している。代官山で料理教室<リコズキッチン>主宰。テレビ、ラジオ、雑誌ほか、『いとしの自家製』『きょうから、料理上手』など、著書多数。3月と4月は毎週土曜日の「キューピー3分クッキング」を担当・出演中です。また、すきあらば旅!で、通いつめる台湾への愛が高じて1冊の本になりました。「食べて、笑って、歩いて好きになる、おとなのごほうび台湾」(ぴあ)おいしい!はもちろん、台湾の歴史やおすすめの本などもあり。あたらしいガイド本です。
Instagram @yamawakiriko

PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top