Your style is you大草直子の信じるおしゃれ

2020.10.27

【新しい仕事服】ビジネスカジュアルのベストパートナーは「ハイゲージ×クルーネック」のニット

新しい生活様式における新しい仕事服。第二回では、ビジネスシーンにおけるニットの取り入れ方をご提案。選び方、そして着こなしの鮮度があるTIPSをお届けします。

選びぶべきニットは
「ハイゲージ×クルーネック」

ニット¥24,000/スローン パンツ¥32,000/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ピアス¥3,200/ジューシーロック 時計¥56,000・リング¥57,000/ともにアガット

どんどん浸透していくオフィスカジュアル。とはいえ、何を着ればいいの?――そんなお悩みに答えてくれるのがニット! 服飾ジャーナリストの山本晃弘さんとの対談の中でも登場しましたが、新しい仕事服のひとつとして、ワードローブに加えて欲しいのが、編み目の細かいハイゲージ×クルーネックのニットです。

こんなふうに、スーツのボトムスに合わせるだけで、きちんと感を損なうことなく、肩の力が抜けた親しみやすいオフィスカジュアルが即完成します。また、上からジャケットを羽織ることも想定して、細い糸で編まれた薄手の生地であること、身ごろはほど良く身体にフィットするサイズ感を選ぶのがおすすめ。ドルマンスリーブなどデザイン性のあるスリーブは、単体で着るには素敵ですが、上からジャケットを羽織ることも考えると、仕事服としてはトゥーマッチ。プレーンすぎるかな?と感じるくらいのシンプルなニットであればあるほど、インナーにシャツを合わせることもでき、一枚で何通りもの着こなしが楽しめます。


【ビジネスシーンに映えるニットの選び方】

✔︎ 細かな編み地のハイゲージ
✔︎ 前にかがんでも胸元が見えないクルーネック
✔︎ ジャケットが羽織れるコンパクトな肩まわり
✔︎ ボトムスにインしてももたつかない丈感
✔︎ シャツとの重ね着もできる程よいゆとり



ROCOMMEND KNIT

袖と裾のシェイプで
一枚でもサマになるグレー

ニット¥24,000/スローン

細かな編み目のハイゲージニット。シェイプした裾と袖は、一枚で着てもサマになるしっかりとした仕立て。なめらかな肌触りと上質な光沢感で、マニッシュなグレーも柔らかい雰囲気に。


真っ白なニットは
レフ板効果で顔映りよく

ニット¥19,000/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)

シルキーなツヤ感が魅力のプレーンなシルエット。優しいミルク色のニットは、顔色を明るく見せてくれるだけでなく、合わせるジャケットもパンツの色も選ばないので、シャツの延長のように活躍してくれます。


柔らかで温かみのある印象を
演出するくすみグリーン

ニット¥16,000/デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿)

しっとりとした手触りの抹茶ミルクのようなカラー。柔らかな素材感はシワになりにくく、ボトムスにインしてもすっきりとした印象。モノトーンになりがちな仕事服に鮮度と温かみをプレスしてくれます。


首元の+αで
ニットをドレスアップ

アクセサリーやインナーとの組み合わせによって、雰囲気を自由にアレンジできるのも、プレーンな「ハイゲージ×クルーネック」ニットの魅力。とくに、オンライン上でのコミュニケーションが増えつつある今は、これまで以上に、首元や顔まわりに視線が集中し、印象を大きく左右します。今すぐできるドレスアップのTIPSをぜひ参考に。

パールのネックレスで
表情を明るくエレガントに

ネックレス¥266,000/チェリーブラウン ニット¥14,000※11月下旬より発売予定/ロートレアモン パンツ¥28,000/コラム(エストネーション) ピアス¥33,000時計¥63,000・リング¥57,000/すべてアガット

首回りは、顔色や表情に影響を及ぼす大切なパーツ。落ち着きのあるダークカラーのニットをチョイスした日は、こんなふうにパールネックレスを首元からチラリとのぞかせて。パールの白&ツヤがレフ板代わりになり、顔まわりがワントーン華やかに。夜に会食やディナーがある日は、ネックレスを表に出すと、よりエレガントでドレス感のある着こなしに。

シャツ&スカーフタイなら
クラシカルで信頼感のある印象に

スカーフ〔65×65cm〕¥12,000/マニプリ(フラッパーズ) ニット¥31,000・シャツ¥28,000/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥26,000/GALERIE VIE(GALERIE VIE 丸の内店) ピアス¥33,000・リング¥57,000/ともにアガット 時計¥130,000/シチズン エクシード(シチズンお客様時計相談室)

ニットのインナーにシンプルな白シャツを合わせたベーシックなコーディネートには、スカーフをネクタイ代わりにプラス。シャツが持つきちんと感を、クラシカルで華やかな雰囲気にアップデートできます。スカーフは、上下の角を中心に合わせ紐状(タイ状)にたたんだ後、首の前でふた結び。端をニットの中にいれた後、結び目をふんわりさせてニットの首元からのぞかせればOK。スカーフの色によって印象が変わりますが、面積が小さく、シャツとニットがプレーンなので、少し遊びのある色を取り入れても◎。

ハイネックブラウスで
女性らしい華やぎを

ブラウス¥24,000/ANAYI ニット¥31,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥17,500/アンタイトル ピアス¥33,000・リング¥57,000/ともにアガット 時計¥120,000/シチズン エクシード(シチズンお客様時計相談室)

ニットのインナーに合わせるシャツを、時にはこんなハイネック&フリルのブラウスにしてみては? ハンサムになりがちなハイゲージのクルーネックニットに、柔らかさが宿り、フェミニンで親しみやすい雰囲気が加わります。ほかにも、ボウタイブラウスを合わせれば、上品でエレガントな印象に。その日の予定や気分に合わせて、自分のプレゼンテーションも楽しんで。


新しい仕事服を考える第二弾、いかがでしたか? 次回(10月30日(金)に公開予定)は、働き方がより多様化していくこれからの時代に、ワードローブに加えたいアイテムをご紹介します。お楽しみに!

Photo/Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Model / Akari Ushioda

Hair&make / Keita Iizima(mod’s hair)
styling / Manami Sato
Edit & Text / Mika Hatanaka

※本ページに掲載している価格はすべて税別になります。

※ショップリストはこちらから


【関連記事】
【新しい仕事服】山本晃弘×大草直子対談 vol.1 2020年は「自分ファッション元年」
【新しい仕事服】山本晃弘×大草直子対談 vol.2 新しい仕事服のキーワードは 「2steps forward 1back」
【新しい仕事服】AMARC発! ニューノーマル時代のNEOスーツスタイル


PREMIUM MEMBERS ONLY
プレミアム会員限定

こちらの記事や機能はプレミアム会員の
お支払い完了後にご利用いただけます。

プレミアム会員特典一覧

AMARCメンバーになる

プレミアム会員の方のログインはこちら

top